ブログ

説明が必要な時代。

何かにつけ、説明が必要な時代になりました。
 
今、娘が就活中です。まさに 自分を説明しなければなりませんね。
自分は人生で、就活という時間はありませんでしたので、
すべてが初めてで、へぇ・・・ 就活とはこういうものなのね・・・という感じです。
 
その中で、重視されているのは、コミュニケーション能力。
どの企業も、コミュニケーション能力が
採用の大きなポイントになっているのがよくわかります。 
 


求めるということは、不足しているということ。
 
◆論理を練り上げないで、言いたいことを、ただ並べる。
◆人と話すことを面倒くさがる。
◆とっさに切り返しができない。
 
個性ではありません。病です。
現代病であり、社会問題ですね。
 
これらの原因はいくつかあるそうなのですが、
一つは、幼少期の親子の会話に大きく原因があるとか・・・。
子供の時、親とどんな会話をしていたか・・・ということらしいのです。
 
脳の勉強に行ったとき、それを聞き、
親であり、子供である自分も、身につまされました。
そして、大人になると、自分勝手な解釈をしていくことが多くなりますので、
伝わらないことを人のせいにしてしまいます。
 
あの人が、こう言ったから・・・
あの人が、こう言わないから・・・
 
なので、いつまでもコミュニケーションエラーの繰り返し。
生長のなさですね。
 
 
先日の新嘗祭でも「説明が必要な時代になった」という話でした。
 
ホント、やたらと、説明が必要なのです。
いちいち説明が必要。
 
いつ満月か。満月とはどうなることか。なぜ、月を見るのか・・。
とうとう、NHKは番組で「なぜ、人を殺してはいけないのか・・・」と説明し始める・・・。
 
どうして、説明が必要なのでしょう・・・・。
それは、「共振」がないから。
 
いろいろなものに、心を合わせる
そんな時間が減ったからですね。
  
以心伝心も、虫の知らせも、阿吽の呼吸
すべて、共振現象。
霊能だって、預言だって、チャネリングだって、共振の原理です。
 
共振していますか?
何と共振していますか?
 
そして、何と共振したいですか?
 
コズミックダイアリーでは、
「共振」は、7番目。 銀河の音13のうちの7ですから、
銀河の中心なのです。
 
銀河の中心は、「共振」
 
そう。今、私たちは「共振」の力を研ぎ澄まし、
銀河の中心とコミュニケーションしていくとき。
 
素敵な「共振」楽しんでくださいね。
 
 
 

説明が必要な時代。」への2件のフィードバック

  1. 先生のブログはなんか私に向けられてるようにいつも感じてしまうほど、心あたりあります (笑)
    コミュニケーション能力はオーラソーマの時に今はコミュニケーションの勉強をしていますと先生はおっしゃいましたね。このブログを見てつくづく自分がコミュケーションの足りなさにきづきました。
    人にこういわれた、いわれるとばかりきにしていたと思います。
    明日 オーラソーマのコンサルテーション よろしくおねがいしまぁす。

  2. 笑;
    みなさん、「自分のこと・・・」とおっしゃいます 笑
    でも、「自分のこと・・」って思えることは、とても大切だと思いますよ。
    生長の種ですものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です