ブログ

千葉!最高~

富山元気ツアーの翌日、千葉へ。
 
幕張ベイタウンは2回目なのですが、
外国に行ったみたいな街です。
2万人が住む街だそうですよ。
 
コズミックダイアリー講師のハニーが
その幕張ベイタウンで
「未来の食卓」という映画の上映会を開催しました。
 
なんと、入場料は「ハグ」 
 
そのハニーが、かっこよく記事になっています。
ご覧ください。ちなみに、
記事中にある、鹿児島、富山、岡山から駆け付けた・・・とある
富山は、私のことです。笑
http://www.freestyle-life.net/makuhari/makuhari-people-page.htm
 
私は、彼女をミラクルハニーと呼びます。
その理由は・・・


ある有名な人材派遣会社に勤務しながら、シングルマザーで小4と小1の二児の母。
それなのに・・・・こんな素敵なことを、いっぱいやってのける・・・・。
 
会社でも、バリバリ仕事をし、昼休みに、せっせと
会社の仲間にコズミックダイアリーを伝え
3分の2の人が、ダイアリーを持ち始めた時、
それまで、全国最下位に近い成績だった営業所が
全国2位になった・・・・
 
3年前にその話を聞いて、それ以来、
私は彼女をミラクルハニーと呼びます。笑
 
そんなハニーが、今回の上映会にご招待してくれて、
プレゼントしてくれたホテルの部屋に大感動。。。。
 
44階の22号室で、その数字にも大感激だったのですが
(44階って、ロイプリの11倍の高さ・・・^^ すごいね~)
 
夕方、チェックインしてお部屋に入ると・・・
カーテンがしっかり閉まっていて、真っ暗でした。
めずらしいよね、こんなカーテンを閉めたまま、ゲストを迎えるホテル・・・とか
一人、ぶつぶつ言いながら、カーテンをあけたら!
わ~!!!! 
いっぱいに広がる海と、夕日が飛び込んできました。
一人で、どれだけ、大喜びしたでしょう・・・。笑
 
ハニーは、やっぱりミラクルハニーだわ・・・とか、
ほんとミラクルハニーだわ・・・とか、独り言の繰り返し・・・。
 
おすそわけの写真がこれです。
 
chiba-01.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
chiba-02.jpg
そして、上映会の後の懇親会。
 
私に千葉をいっぱい好きになってほしいから
千葉の味が楽しめる
ここにした!というお店へ。
 
箸置きは、小魚でした。^^
 
そこで、
カメラマンとして進むことを決め、
今日、カメラを買ってきたという
娘と同じ歳の男の子に会いました。 
 
両親の前で、正座して、
自分の思いや夢を語り・・・・
その道に進むことを許してもらったと
嬉しそうに話していました。
 
娘にも聞かせたい・・・・
お願いする姿勢とは・・・・を。 ^^
 
彼は、かつて、ママちゃりで
沖縄まで行ったことがある、と話はじめ
 
千葉が育むものは、なんだか凄い・・・と思いません?
  
そして、さらに、千葉の魅力発見。
 
どの人も、どの人も、初対面の私に、とても愛想がいい。
それも、知人の知人に聞いて参加した、とかいう人まで
サービス精神がいっぱい。
まるで、全員が主催者で、招待した人みたい・・・。
  
その理由は・・・・・
みなさん、ディズニーランドで仕事をしたことがある・・・って。
そう、
徹底したサービス精神、細やかな配慮は、ディズニーランド仕込みだったのです。
 
あのディズニーランドは、街を変えたんだ・・・って思いました。
 
なんでも、ディズニーランドの入口付近のお店のスタッフは、
舞浜の駅に電車が到着するたびに、手を振り
電車が出発するたびに、深々とお辞儀をするそうです。
 
ハニーは、毎朝、通勤時にそれを見るたびに、感動して
涙がでそうになる・・・って。
 
誰も見ていないかもしれないのに・・・・それでも、深々とお辞儀をしているスタッフに
ハグしたくなるとか・・・。
 
それを聞きながら、
富山に不足しているとしたら、
自分以外、家族以外を思う「こころ」と「行動」だなぁ・・・って思うのは
私だけでしょうか。
 
千葉の旅、まだまだ続きます・・・。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>