ブログ

20日周期の「白い鏡」という名前の日。

キーワードは、「果てしなさ  映し出す  秩序」
鏡の特徴でもあります。

よく人を鏡に見立てて、「自分を映し出す鏡」と言います。
その多くは、自分が好まないもの、望まないものを見たり感じたりしたときに使い
呪文のように唱えて、湧き出る感情と折り合いをつけようとしますが・・・。

でも、気を付けたい、鏡のトリック。
鏡は自分を映し出していると思ってはいるのですが、
映し出されたもの、
あるいは、
自分に見えるものが、「そこにもある」と勘違いしていくこと。
そこにあるから、自分がそれを認識しているのだという錯覚。
実は、ただ自分の姿を投影しているに過ぎないスクリーンなのに。。。。

例えば、鏡に見立てた相手に「曇り(ネガティブに感じるもの)」が見えたとしましょう。

知らず知らずのうちに、曇りは、自分の向こう側、相手の中にもあり
自分の内側にも同じような曇りがあるから、見える・・・と思っているのです。

そうなると、ありのままを映し出す道具は
ありのままに見ることを妨げる道具となっていきます。

鏡だから、真実を映し出すとは限りません。
実は、私たちのマインドが大きく関わっているのです。

そのトリックをはっ きりと見抜き、
マインドをノーマインドにして見た時、
その鏡は、真に魂を映し出す鏡、魂の鏡となるのでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です