ブログ

癒しの原点

「病気」というものに向き合っていくことが
いつしか「今」という時間につながって来ましたが

近頃、再び、癒しの原点に立ち戻ることが多いですね。

2011年7月に余命1か月宣言を受けたう~ちゃん
その時も念力(冷や汗 (顔))登場でしたが
先日、今度はお耳が悪くなって、抗生物質もあまり効果なく、完治はしないだろう宣言を受けました。

これは大変げっそり (顔)

再び毎日、念力の始まり。うれしい顔
キリストやブッダが手をかざすだけで病気を治したなら
その原理に立ち戻れば、自分たちにもできるはず。。。。
かつてレイキの臼井さんが感じたように・・・・

2011年 黒田講堂で開催した自然時間シンポジウム「祈りと医療」でもテーマになりました
治すではなく、治るようにすることも大切だと。。。。。。

もちろん、病院での投薬と処置は続けたままです。

まあ、歴史を見ても治療の原点は、呪術的なものが始まりだったわけですから
念力もありです。
(念力の本質は、レイキと、その他、自分が知りうるあらゆるものなのですが)

おかげさまで、明らかに、症状は収まりつつある実感。。。。

このまま回復するといいのですが・・・
念力生活は続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です