ブログ

2012年

2012年 あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
 
私が、いつも元日に楽しみにしているものの一つは
新聞の全面広告です。
 
端的な言葉の中に、共感が生まれ、
これからの自分の生き方を見つけていく・・・そんな時間です。
    
元日の朝日新聞の全面広告の中から
目にとまったものをいくつかご紹介しますね。
 
未来へ 
未来は待っているものではなく、つかまえに行くものです。
希望は捜すものではなく、創り出すものです。
 
これは日立さん。
自然時間の法則から言っても、ホント、その通りです。
 
  
空想で終わるか。
芸術で残せるか。
 
こちらはキャノンさん。
私たちはイメージすること、つまり「理想」を
どれだけリアリティのあるものにするのか、それが大切ですよね。
空想ばかり、理想ばかりが大きくなっても
それに見合うだけの努力や行動が無ければ、
この地球に残せるものは減ります。
私たちが人間であるということは、リアリティのある行いを続けること
それが役割のように思います。
2012年は、空想で終わらないようにしたいと思います。
 
笑う門には福来たる 
こちらは、サントリーさん。
年末も、スタッフと「笑顔」でいることの大切さを語り
娘にも懇々と話していたところです。
笑顔になることがあって笑顔じゃなく
先に笑顔ありき。そんな心で進みたいですね。
  
はじまりは、いつも、チャンスだ。
今日から、少しずつ、はじめよう。
はじまりは、ゼロで、まっ白。
だから、どんどん吸い込んでいけるんだ。
ゆっくりでもいい。
すこしずつ、まわりはじめた歯車は、
大きく、力強く、まわり続ける。
・・・・(略)
わからなかったこと、できなかったことを、
考えるチカラで、乗り越えていけるようになる。
それは、人生だって、豊かにできるチカラ。
答えの用意されていない問題が、どんどん出てくる。
それでも、どんどん乗り越えていける。
チャート式で、答えをだすチカラを、つけていこう。
自分で考える人になる。
 
こちらは、数研出版さん。
 
中高生ではなくて、大人の私たちが聞くべきメッセージです。笑
 
  
言葉のチカラは大きいです。
広告によって私も生き方を変えた場面がいくつもあります。
5年ほど前の「かしこい主婦は古い日付の牛乳を買う」というのもそう。
それ以来、一番古い日付のものを買い続けています。
続けられるのは、それを読んだ瞬間の感動が大きいから。
たった一行で、宇宙の法則 オーガニックオーダーを観じる。
これは、コズミック・ダイアリーで育まれていくものですね。
  
もちろん、このコピーについては、さまざまな議論がなされ
「それじゃあ新しい日付のものを買うのはバカだというのか」とか
「販売者都合を消費者に押し付けないで!」とか
「それは行政の問題でしょう!」とか
もともとの目的からどんどん外れていったりしましたが
コズミック・ダイアリーを使って、オーガニックオーダーを観じれば
そんな議論なんて生まれませんね。
消費者、ひとり一人の意識と行いが
社会を作っていることを観じ、何が自然な姿を観じ、
素直に行動を変えていくだけです。
 
そう言う意味でも
コズミック・ダイアリー マヤの叡智のイニシエーション1
「オーガニック・オーダーを観じる」は、
今の時代に重要な叡智だと思います。
 
 
素敵な2012年 365日の地球の大航海を楽しみましょう!
 
たくさんの幸せが
世界中の人に届いていくように生きる。
 
今年もまた、そう信じたように生きる一年の始まりです。
 
DVC00584.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です