ブログ

時事的なお話。思い通り

昨日は、ドラフト会議でしたね。
私は野球のことは、あんまりわからないですが
巨人と日ハムの様子。そして、東海大の菅野君。
  
思い通りにならなかった時の
人間のいろいろを、たくさん見ることができましたね。
  
mixiやツィッターで見ていると、
「それがドラフトだ」とか「巨人が今までやってきたことを受けた」とか
「指名してもらったのに感謝できないのか」とか
「欲しいと言ってもらえることの感謝が無い」とか
 
その批判は、憤りを隠せなかったお父様へもあふれていました。
   
中でも一番目に留まったのは、
「思い通りにならなかったからと言って、機嫌い態度を取っていいのか」という意見。
   
思い通りにならない度に、不機嫌さを撒散らし
さらには、その状況を生み出した人を責め始める・・・。
  
気持ちはわかるけど、本当にそれで仕方ないの?というのが
私の観察テーマでした。 人は、そうするしかないの?
他に道は無いの?
   
「分かれ道」の話ではありませんが
ここにもまた、選択の自由がもたらされています。
   
自分の中に「正論」があって、それが自分の行動を正当化し
「正義」になって、戦いを始める。
  
テロの流れと同じですね。
  
不機嫌がすぐに表情や態度に出る人
要注意です。
 
実は、長い間海外にいて、自由にしていたせいかうちの娘も、多々あります。
原因は、何でもない些細なことだからこそ、
その時は、申し訳ありませんが、徹底的に叱ります。
「簀巻きにして玄関先に放り出させていただきます」と言います 笑
  
簀巻きってわかります?江戸時代の制裁方法です。
ま、社会人になった今じゃ、あまり効果のない言葉ですがね^^
親に放り出されても、生命の危機はありませんので、
喜んで自由を満喫しに行ってしまうでしょうから 笑
  
さて、自分が不機嫌だからと言って、
人も不機嫌することが許されるなんて・・・・ 無明なんですよね。きっと。
   
気持ちはわからなくありません。
みんな経験しさせられることです。
    
でも、そうじゃない選択をしたほうが
たくさんの喜びと出会っていく人生だと感じます。
  
その瞬間、許したり、譲ったりして損をしたような気がするかもしれませんが
自分の細胞達も、心も、魂も、いいんじゃない?
 
現実、ちゃんとそれが出来ている人がたくさんいます。
特に、コズミック・ダイアリーを通して出会った人たち
本当にたくさんいらっしゃいます。
 
感情によって、行動を決めない。
 
その時の、精神性の高さのバロメーターなのだと、最近よく思います。
  
周りを見ても、いつも何があってもニコニコしている人のところには
たくさんのご褒美が舞い降りてきていると感じます。
あるいは、自分の心がどうであれ、人に奉仕することを忘れない人には
余計なものが近寄ってきていない。
 
怒っても、機嫌悪くなってもいいのですが
ずっとは、人間の本質から外れているかもしれませんね。
そして、相手にも同じような思いにさせてやろう・・・とか
させても仕方ないという甘えもね。
   
未来は、みんな自分の手の中に。
  
今日も、機嫌良く、素敵な時間を!
自分もたっぷり喜び、まわりのすべての人を喜ばせる♪
好きな人も、苦手な人もです。
 
そんな生き方をしている人を見て、素敵だな~と思うのです。
 
すべての人に、平和な時間が訪れますように。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です