ブログ

伸びしろ

ノーベル賞受賞に日本中が湧いていますね~
 
人は生長と変容を繰り返していきますが
「伸びしろ」というのがあります。
 
それは、すべての人が無限に持っているものなのですが
伸びる人か伸びない人かを見分けるポイントがあるそうです。
 
第一条件は、「物事に熱中できること」
ようするにひたむきさがあるかどうかです。
一途さ、熱心さをいっぱいに使っている人。
そんなエネルギーに可能性を見るそうです。
 
そして2番目は、持続力。
あきらめたら終わり。やめたら終わり。
継続は力なりとはよく言ったものです。
いつだったか「継続は本心の証明」というのを
見たことがありますが、その通りです。
 
短絡的な見返りに振り回されることなく
一途に思い続ける姿に、人は惹かれますものね。
 
パッとしたひらめきも、
そんな一途に思い続ける時間があって生まれるもの。
 
それは、宇宙の法則です。
 
そして、3つめは、「自由さ」です。
自分の考えに固執することなく。
 
これって、恋愛の成就ポイントとおなじですね ^^
 
 
その反対に、成長を邪魔するもの。
一つは、安定を求めようとする心。
二つ目は、辛いことを避けようとする態度
三つ目は、現状維持の気持ち
四つ目は、勇気の欠如 など。
 
これらは、才能を輝かせる遺伝子のONを阻害する条件だと
遺伝子研究の村上先生はおっしゃっています。
 
無難な人生かもしれないけれど、
自分の中に潜んでいる大いなる才能を引き出すのは
ちょっと難しいと。。。。
 
伸びるための心も
それを邪魔するための心も
どちらも持ち合わせているのが人間。
 
「でも、仕事に対しての姿勢、人生に処する態度が邪魔をする項目に
偏っていては困ります。」
 
頑張ればノーベル賞ではありませんね。
その頑張りは継続してこそ価値のあるものになります。
そして、社会のためになってこそ評価されるものです。
 
電気の月。最高の奉仕とは?を問いかける28日間。
 
大空に虹を架けましょう~
最高の成長と変容を!
 
niji.jpg
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です