ブログ

芸術の魂

よく、芸術的才能があるとかないとか・・・そんな言葉を聞きますが
それは、上手下手ではないのです。
 
思い描いたものを、その通りに表現できるかどうかの器用さには
多少違いはありますが
でも、根底に流れる「魂」みたいなものは、全員持ち合わせていて
みんな、何かを創り出すことができる・・・それが、私の考えるところです。
 
そして、どの部分をとっても、厳しいことがいっぱいになった今。
その魂を感じること、目覚めることが、これからの時代に
必要なことなのだと思います。
 
時間をはずした日の祭りは
そんな芸術の魂を呼び覚ます時間。
 
2000年・2001年、全米スムースジャズ賞最優秀女性アーティスト賞を受賞し、
世界中で活躍している友人の松居慶子さんも
「時間をはずした日の祭り」のライヴを開催されました。
 
そんな松居慶子さんからのメッセージをご紹介いたします。
 
***********************************
何年か前、富士山麓でのコンサートに出演させていただいたのは、
時間をはずした日の翌日、私の誕生日にあたりました。
 
コンサート中の突然の激しい雨。そして、終演後の、
美しい自然のシルエットの中でのひと時。祈りの時。
忘れられない誕生日となりました。
 
それ以来、マヤ暦を意識し、誕生日と共に新年を迎えられることを、
とても幸せに思うようになった私です。
 
私は、日頃、宗教や民族、文化の異なる国々で、コンサート活動をしております。
1年の半分くらいは、旅をしているようです。
コンサートでは、音楽で国境を越えて心をひとつにできる幸せを、いつも体感しています。
 
世界各地でおこっている厳しい状況を考えると、
調和の空気を増やしたい・みんな宇宙の一部で、一つに繋がっている・・・
そんな感覚をコンサートで分かち合いたい、と強く願います。
 
そういうあたたかな時間と想いを地球上に増やしていけば、
少しでも、良い方向に向かうのではと信じて、旅を続けております。
 
時間をはずした日の祭りは、私たち人間にとって、
原点を思いおこさせてくれる大切な節目のような気がします。
 
今年の時間をはずした日の翌日、7月26日に、ピアノソロコンサートを赤坂BLITZ
で開催することになりました。新年を祝うこの日にコンサートが決まったことに、と
ても運命的なものを感じている私です。今回は、通常のツアーとは異なった世界を創
りだしたいと思っています。
 
一緒にこの空間を分かち合うことができたら、幸せに思います。
 
Warmest regards
KEIKO
 
*********************
 
みなさま、来年もご一緒しましょう!
その前に、364回の地球の自転から生まれる時間を紡いでいきますけどね 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です