ブログ

笑わせるということ。

昨日、またまた、ライブチケットをいただいて行ってきました。
 
ここ数日、ほぼ徹夜が続いていて、
どこからがが一日の始まりなのか、さっぱりわからない状態になっていたところ・・・。
なので、ツイッターでも「おはよう~!」がつぶやけない・・・。笑
 
猫の手も借りたいとはこのことだ・・・と。。。
 
そんな時、いただいたのが「嘉門達夫さん」のチケット。
やってもやっても終わることのない仕事を中断して行ってきました!
 
いやぁ~・・・・ 学べました 笑 
 
最近、ずっと心に思っていたことが、「ほら!やっぱり!」という感じ。
 
みなさん、一日に何人の人を笑わせていますか?
一年では? 一生では?
 
2週間ほど前に、どうせ生きるなら、たくさんの人を笑わせて生きたい!と
思ったところで、それには、笑われる人になればいい!とか思っていたんです。
 
私たちは、いつしか「笑われないように」と育てられ
いつしか、笑われることを避けながら生きていて
必要に笑われることも、封印しているなぁ・・・・と。
 
人を怒らせたり、悲しませたり、嘆かせたりするよりは
笑われながら生きているほうがいいや!って強く思っていたところでした。
 
そして、ここでもやっぱり、余裕があって、楽しくて、
笑えることばかりだから、笑っているのではないという話。
 
そうそう。
みんな、笑顔になるのにも、優しくなるのにも、楽しくするのにも
「条件付け」を行っていて
究極には、自分にはその条件が揃っていないから、不機嫌になっているのよ!と
開き直る人が多い!という話。
 
確かに、笑わせる人までもいつしかより分けていたり・・・。
 
嘉門さんがずっと心に持っている言葉は
小学校の時の先生が教えてくれた言葉だそうで
「念願は人格を決定す. 継続は力なり 」 
これが人生の支えとなっているとのこと。
 
これもシンクロで
会場に向かう途中、車の中でこんこんと
「自分がどうしたいかと強く願うことによって人はいくらでも変われる!!」と
語っていたばかり。 
 
人を笑顔にしたいと強く願い、そして「継続は力なり」を実践してきた嘉門さん。
事務所を独立されて、チャリティもしながら新しいスタートを切っていらっしゃいました。
その努力と志には、私などの働きは、足下にも及びません。
 
オーラソーマのヴィッキーも「世界中の人が幸せに!」と願い人生を捧げ、
13の月の暦のホゼ・アグエイアス博士も「世界中の人が平和に!」と願い人生を捧げた・・・。
 
そんな多くの人たちの想いに自分も共感し
生きる目的や勇気をたくさんもらいながら、
私もまた、人生を捧げる時間をいただき・・・・ありがたいですね。
 
その感謝を感じながら
たくさんの人を笑わせるために、笑われる人生を目指していこう! と思ったのでした 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です