ブログ

鏡と影

いろんな人とコミュニケーションをする中で、
「楽しい」と思える相手と、「嫌だな」と思える相手や出来事。
 
どちらも自分を見ているもの。
 
だから、その相手が目の前から消えても解決しないし
その相手を避けてみても解決しない問題。
その出来事が起きないようにしても、また、悩みを持ち続けていく。
 
自分が見ているものは、自分の経験によって「認識」している「もの」。
エレベーターに乗って、ドアの方を向くのが常識だと思っているのと同じ。
 
大切なのは、それをどうするかの前に、
自分の見方、考え方に過ぎないことを、いつも忘れないこと。
 
そんな気づきを持ち続けていると、いつか、解決の日がやってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です