ブログ

週末

週末は、富山-長野-成田-東京-富山に用事があって駆け抜けました。笑
 
富山から長野って、車だとあっという間のようなのですが、
電車で移動しようと思うと、東京へ行くほど時間がかかりますねぇ


高崎から長野新幹線に乗り換え、軽井沢を通って、長野へ。
フル規格でないけれど、長野には新幹線。
バッチリ二階建て、新潟にも新幹線。
なのに、富山は特急・・・。何なの?富山・・・と思ってしまいます。
政治家の人たちは、みんな飛行機でしょうから、
越後湯沢でぞろぞろと歩く、あの姿、目にしていないのでしょうね・・・。
 
2時間余りの滞在で、成田へ。
空港は、未曾有の不景気はどこへ・・・・と思うほど、ものすごい混雑でした。
 
出国審査へ入るゲート前で、何回目になっても、ドラマみたいな気分・・・と思いながら見送っていると、
後ろから、グスングスンとなにやら悲しげな声・・・・
振り返るとおじさんが立っていて、ハンカチで何度も何度も涙をぬぐっていました。
どうやら、一家で娘の家族を見送りに来たらしく・・・・
でも、泣いているのは、お父さんだけ。笑
 
見る限り、娘は結婚もして、孫までいるよう・・・。
親っていくつになっても、親だよね・・・と思いながら
目を真っ赤にしながら背伸びをして、遠くなる娘を追っている姿に愛おしさを感じてしまいました。
 
私も、毎回、エスカレーターで下っていく娘をガラス越しに見ながら、
「良く育ったね・・・ありがとうね・・・無事に到着しますように・・・・」と見送るのですが
 
人は、誰もが、支えられて生きていることを改めて心する時間です。
 
それにしても、成田空港は大混雑。
チェックインカウンターも、ディズニーランドの人気アトラクション並に行列。
これが、毎日、毎日、続いていると思うと不思議な気分。
 
「人間って、変だよね。鉄のかたまりの中に、山のような荷物と、
何百人もの人を詰め込んで、次々運ぶことを考え出す。
宇宙から見ると、おかしいだろうね・・・」
長い長い行列で順番待ちをしながら、ぼそりと言うと
「地上では、そんなことを考える人のほうが、変」と娘もぼそり。
 
「地球」という、まあるい、星があって
そこに67億人が生きていて・・・・
 
私たちは、何のために、生きているのでしょう。
この地球上で、何をするために生きているのでしょう。
 
お隣、長野県に移動するのに、4時間もかかってしまうのも
12時間でワシントンDCに行けてしまうのも 地球。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です