ブログ

大晦日

今日は28日周期13か月の暦で大晦日。

明日が 時間をはずした日

そして、その翌日が銀河新年。

7月26日から一年が始まる
28日周期13か月の暦を「マヤ暦」とお呼びになる方も多いのですが
マヤ暦そのものではないんですよ。

マヤの暦は14種類以上あったと言われます。
それらをベースに、今の時代に生きる私たちに必要な形で蘇らせた暦です。

私はいつも、そこは大事と思います。

なぜなら、今、私たちが何をすべきかを理解する時
単に、古い時代を懐かしんだり、その栄光に立ち戻るためでもないからだと
私は思うのです。

私たちには、今がある。

もっと、壮大な流れの中の、今があり、これからがある。

私たちに必要なのは、
マヤ暦に内包していた「あるもの」 なのです。

だから、マヤ暦そのものでなくてもいい、でも、マヤ暦でなければならない。
禅問答みたいですが、そんな答えになっていきます。

その部分を踏まえないと、何でも良くなって替わりがあるように思えたり、
たくさんの中の、一つのツールとして捉えてしまったり、
ただむやみにアレンジしてしまったり、
逆に、「古い形」ばかりを追い求めたりしてしまいますね。

私たちが合わすべき視点は、もっと、別の焦点。

私たちの脆弱になった部分を修正し
私たちが欠落させてきたものを甦らせ
大きな時間の流れに沿えるようにしていくためのものです。

それは、今、もうここにある、大きなギフトに気づき、手にしていくということでもあります。

脆弱のままでは、欠落のままでは
ここにあるけれど、認識できない。    もったいない。。。。

今回の東京講座では、余分に準備したダイアリーも
足りなくなり、急きょ富山から追加輸送。
より自然時間を刻むためのノートブック「ハレ暦」も
みなさまの手に。

そのことを通して、銀河もそこに流れる時間も、進化していることを感じます。

何より、新しい銀河新年をご一緒できる方が増えて、感謝です。

明日は、時間をはずした日。
富山では9回目の時間をはずした日の祭り。

準備は整いました。

KIN1から使い始めたボトル #13番 新しい時代の変化も
着々と、私をサポートしています。

オーラソーマを始めて15年め
このボトルには、今までに無かった、初めての現象が顕れています。

まさに、着々となのでしょうね。 感謝です。

みなさまも、素敵な時間を。

そして、銀河新年、銀河時間、ご一緒しましょう。
※次回の講座は 8月1日高岡会場 8月3日富山会場  8月29日、30日、31日東京会場
DSC_0053DSC_0163

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>