ブログ

9.11 

9.11  12年。

3時間半の記録映像を見ました。
日本では公開されていない映像もいっぱいだったようで
ニュースでは知ることのない現実がひろがっていました。

一般市民の方が撮影された映像も多かったのですが、
テロ発生と共に、口々にされる「報復」という言葉。そして戦争をすべきだという多くの声。

大統領の「国民は正当な対処を求めているから、それに応える」との発表。

真に正当な対処とは、どうすることなのでしょうか。

多くの人が愛する人の無事を祈り、多くの人がボランティアに駆けつけ
アメリカは一つになりました。
それは、政治家によってでなく、演説者によってでもなく、愛し合う者によってでもなく、
テロリストによって。

平和な時間とは、どのようにして創れるのかおわかりでしょうか。

時間=意識 これが時間の法則であり、時間の科学。
ですから、私たちの意識が平和であり続けることで、平和な時間は創られるのです。

平和な時間は、平和な環境、条件が揃って生まれるものと思っていませんか?
周りに平和な環境が整わないから、自分は平和でいられないと思っていませんか?

時間=意識

平和な時間を選択するのかどうか。
私たちはどちらを選択するかは、常に自由な位置にいます。

どんな状況であっても、
私たちには、平和の道を選択する権利が与えられていることを忘れずにいたいものです。

そして、テロリストの力を借りずとも、
未曽有の災害に合わずとも、
すべての人を愛し、誰かのために祈ることの道を歩んでいくときです。

恐怖を手放し、予期せぬ大きな出来事が、新しいチャンスへと導くことを。
手放すことが、新しい時代に必要な時間を創りだすことを。
信じるだけの平和を自分の中に持てるように。。。

チャレンジぴかぴか (新しい)

13年目には、もっと、多くの人が、新しい平和的生き方をしていますように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

9.11 ” への1件のコメント

  1. 生きとし、生きるもの、自らの存在に感謝することが出来るのが
    この地球に生まれし生物の原典の教え・・と、考えるならば 人もまた高き思考の持ち主。
    生かされし時間の中で、ありとあらゆる体験の知恵に、救われるのも確か。
    賢く、楽しく、心穏やかに、すべての事象に対処する習慣が出来るよう
    精進したいものですね。
    平和とは、日々、肯定の中で、たがいの価値観を共有しながら、
    謙虚に、友好的に  損得勘定の調和を計るものではないでしょうか・・・?。

    自らを大切にすること。 即ち、他の人をも大切に出来る。
    まこと(真)の字のごとく、裏、表 のない関わりに裏ずけられるのでしょう。
    心実の生き方に、一諸賢明の時間でありたいものです。
    いつも、素敵なブログ拝読させて戴いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>