ブログ

心がキレイとは・・・。無条件の愛

今日も、色々な方と、いろいろなお話をしました。
 
いっつもパワフルな人。。。
いっつも笑顔の人。。。
いっつも元気な人。。。
 
みんな、美しいのは、そうできない条件がいっぱいあっても、
それをちゃんと越えて
パワフルに、笑顔に、元気に、しているから。
 
条件が整っているからそうできているのではない。
条件に関係なく、
ホンモノのパワフルで、
ホンモノの笑顔で
ホンモノの元気。
 
そうそう、それが大切だった。。。そう思った時間でした。
 
そんな人の周りには、人が集まります。
そこには、「無条件の愛」 憧れが見えるからですよね。
 
無条件の愛から生まれる私たち。
条件付けなどせず、誕生を祝福し、成長を喜ぶ存在があります。
 
でも、やがて不自然な仕組みの中で生まれる、
さまざまな制限をかける意識が、
いろんな「条件」を生み出します。
 
できるとか、できないとか、
こうだったらできるとか、こうだからできないとか、
それは、ある意味、社会に順応し、成長した証ですね。
 
 
そして・・・ 私たちは、
もう一度、無条件の愛に目覚めるレッスンが始まっています。
 
人はどうして何かにつけ、条件を付けてしまうのでしょうか?
そんな問いかけをしていく時が来たのです。
 
自分を制限し、他者を制限し、
心地いいものばかりで、自分の身の回りを固めようとしてきた結果が
今の社会。12:60の世界です。
 
それは、人間関係にもしっかりと現われていて、
条件付けて、排除していく癖。
 
無条件の愛から、どんどん遠ざかっていることに、気づかない
悲しい姿です。
 
私たち「人間」という存在は、無限です。
それをやってみること。それが「生きる」ということです。
人生はチャレンジ、とよく言いますが、
私たちが、再び無条件の愛に生きることは、そう容易いことではありません。
でも、難しいからこそ、その旅は、価値に満ちたものとなるのです。
 
やって良かった・・・
生きていて良かった・・・
出会って良かった・・・
いろいろ、ギフトが訪れます。
 
ロイヤルプリンセスでは、春のフェイシャルキャンペーンが始まります。
これは、私が私であることを、喜ぶためのものです。
 
ここが好きとか、ここは嫌いとか、ではなく、
気に入らないものを、ただ、排他的に扱うのでもなく、
どうせ・・・とか、ブツブツ思いながら、ほったらかしにするのでもなく・・・。
私が、私らしくあることを、見つけ、祝福できる心を養うためのものです。
 
心と肉体は、表裏一体。
排他的な心がいっぱいになると、免疫が落ちます。
空気中のちょっとした「菌」に触れても、反応したりします。
自己批判が強くなると、自分の細胞を傷つけます。
癌もそうですね。
いつも、不満で、ブツブツ言っていると、ブツブツができやすくなります。
 
心も、身体も、上手くできたものです。
 
そんな色々なものを、解放して、ピュアな、無条件の愛を・・・。
 
「生きる」をやってみてはいかがでしょうか。
それは、目の前に、自分で素晴らしい世界を広げられる・・・・
 
美しい笑顔に、包まれますように・・・。
 
dolci.jpg
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

心がキレイとは・・・。無条件の愛” への2件のコメント

  1. オーラソーマのコンサルテーションありがとうございました。
    そして波動の塩、金粉が入っていてびっくりです。
    違う課題だと思っていても結局同じことでくすぶっている自分にきづきました。自分の決めた条件で縛られているというのは目から鱗でした。
    ロイヤルさんを出た後はなんで追い詰められていたのか、分からなくなりました(笑)
    どんな事があっても、いつも元気でパワフルで笑顔でいられる人なりたいです。

  2. >ロイヤルさんを出た後はなんで追い詰められていたのか、分からなくなりました(笑)
     
    そうですか!それはよかったです^^
    時間は意識によって生まれるものですから、
    悩みも意識によって創られるものですね。
    楽しんでやりましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>