ブログ

2日目 2015 Aura-Soma® World Congress in Japan

昨日は、会場に到着するなり
マゼンタとゴールドの色々が渦巻いていて

予定よりもたくさんの神経器官が働いた感じです。

いいとか、悪いとか、そんなことでもなく
かといって、無関心でもなく

誰かをどうするでもなく、すべきだでもなく。

人間関係も
感情も

報われなさというものを重ねた長い長い時間が

新しいステージに向かうための時間。
添う感じて、
セミナー中も、ずっと、マゼンタとゴールドについて頭の中が駆け巡り
終わってからも「世界の山ちゃん」で「変容」について語り合い続け。

そして、ホテルに戻ると
マゼンタがバイオレットに変わっていた。。。。

バイオレットは「変容」というキーワード。

私たちの会話を聞いていたかのように。

もう一つ、楽しいコト。
今日は20年ぶりにクラニオセイクラルに触れました。
頭蓋仙骨療法とも言われるのですが、20年の間に進化して
バイオダイナミクスという、より繊細なタッチを使い
そのひと自身の自然治癒力を促すセラピーです。
もちろんオーラソーマとのコラボは初めてですが
その公開セッションの中で#39 バイオレット/ゴールドのボトルが取り上げられていました。

その内容も昨日から起きた色々に繋がり
自分の為すべきことは。。。とか
ゴールドの変容。。。とか
楽しんで仕事をすることの大切さとか、いろいろ
濃い時間だわ。。。と思っていたのですが、
終了後、食事をした場所におみくじがあって、引いたら、39番。
それも、「おのれの為すべきことを見極め、おのれの仕事を楽しむ」と書いてある。

厳しさとは何でしょう。
協力とは何でしょう。
奉仕って何で、喜ぶって何でしょう。

深い深い時間。。。。

ビジョンを広げる13日間が終わりました。

コングレスはあと一日。

自分とオーラソーマとの関係性に、ひとつの答えを出すための時間。

DSC_1146DSC_1142DSC_1145

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>