ブログ

初釜お茶事

10897089_760393627369577_4107022067159926807_n4日はお教室の初釜。

先生がふるまわれる懐石料理とお茶をいただきます。

日常では触れる事のできない

貴重なお道具たちに触れながら
ひと時、ひと時の移ろいを楽しんで。

もてなす客があって
もてなす亭主がある。

この意味を深く深く味わう時間となりました。

何やら、日本らしさの大きなものです。

そして大切なのは、決まりごとを厳守することでもなく、
それを強要することでもなく、

もっと大切なものを共に楽しむ時間でした。

もちろん、私の中での満喫だったのですが。

お稽古ごとの意味に、また一つ一筋の光が射した・・・・。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>