ブログ

ゾンネンブルーメ  シュタイナー・マルクト

今日はKIN 210 白い月の犬

解放のスペクトルの月も27日目 明日は最終日です。

今朝は、シュタイナー・マルクトで買ってきた
ゾンネンブルーメを。

ゾンネンブルーメとはドイツ語でひまわり。

このパンはひまわりの種がい~っぱいなのです。

「種子の中に存在する力は、拡散の方向に向かう性質を持っている」
これはシュタイナーの言葉です。

種はその中に命を宿します。
種は種の「今まで」を手放すことで、土に根差し、その命を活かしていきます。

それは、私たちが日々取り組んでいる事も同じです。

社会に根付かなければ、意味のないこと。

それはそう容易くはなく
そのためには、自分たちの今までを手放さなければ
根付かないものがある。。。。。

そうすることで、ようやく種になり、次の命へのリレーに参加できる。

そんなことを思いながら、朝のゾンネンブルーメと紅茶の
プチハレ時間。。。

10320589_646911925384415_1103990424368659370_n

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>