ブログ

私たちが目指すもの

195
外務省が発表している世界の国の数です。
いわゆる日本が承認している国の数。バチカンなどは入っていません。

経済戦争、資源争奪、領土問題や歴史問題etc。。。。
この195か国のほとんどが戦争状態にあることを
何気ないニュースを通して明らかになっていくものがあり
私たちが果てしない連鎖の中に入り込んでいることを痛感することになり
そこから抜け出る道があるのだろうかと、一瞬不安にもなったりもします。

今回の韓国旅客船沈没ニュースを通しても見えてくる「争いごと」
犠牲者の方々へ深い哀悼の意が寄せられると同時に
日本政府からの支援表明が韓国では報道されない理由。

今回の事故に遭った修学旅行生の高校は国連にも日本糾弾の手紙を出すなどしている
韓国国内では反日行動の代表格として報道されるほどの超有名校 だそう。
今回も、修学旅行の行き先で日本に対し謝罪と賠償を求める予定だった とのこと。

だから国レベルで計り知れないほどの思惑が飛び交っている今。

最近、芸能や文化に触れれば触れるほど
単に言葉の壁だけではない大きく深いものを感じて落胆する場面も多い。。。。

それでも、あきらめたら、そこまで。
私たち人間が想像を止めたら、それ以上は無い。。。

これは、私たちがジャッジから離れ、人間として為すべきことするチャンス。

私たちが目指すものが「平和」であるならば
純粋に哀悼の意を寄せ、純粋に行方不明者の無事を祈り

そしてこの世界が健全で幸せな時間を創り出す存在でありたいものです。

♪Imagine♪

Imagine there’s no countries 想像してごらん 国なんて無いんだと

Imagine all the people Living life in peace
さあ想像してごらん みんながただ平和に生きているって…

I hope someday you’ll join us And the world will be as one
いつかあなたもみんな仲間になって きっと世界はひとつになるんだ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>