ブログ

何かが訪れる時。

公務員というお仕事は、自分の意志に関係なく突然、部署が移動になるお仕事です。

何をするにも、自分の意志が必要になる私の人生において、全く無いパターン。
大変だな~ と思う部分もあれば
いいな~ と思う部分もあります。

中心市街地活性化担当の奥田さんが
4月から企画なんとか。。。(覚えられない(^-^; というところに移動になり、
「リ・スタート」の会を牛島屋さんの二階で行いました。

いつも会議でご一緒している皆様のお店やその他のお店から
美味しいお料理もいっぱい集まって。
千石町、総曲輪、中央通り。。。。。
お料理を見てそのお店の方の顔が浮かぶのは
とてもありがたく、幸せなことです。

そして、このお料理にまちなかが見え、社会のありかたが見えていきました。

「社会に根付かなければ意味のないこと」を目指す自分にとって
とても大切な時間であり、町内を超え、世代も超え、職種も超え。。。。

ワンネス すべてが未来への入口でもあります。

そして、人生とはそう容易いものではなく
その中で、常識でないことを常識にしていくのは、もっと容易くはなく
いろいろあるものですが、神様というのは、ところどころで
ああ、やっててよかった。。。。 とか
また、頑張ろう。。。。思えるような場面をプレゼントしてくれるものです。

奥田さんの3年間、動画にしてプレゼントでしたが、
この動画が何ともいい感じで
私に何かを与えたようにも思えました。
それは、見ている私にも、根源的なところでのたくさんの想いがあるからでしょう。

もしかしたら、私以外にも、何かが訪れるきっかけになるかな~と
YouTubeへのアップをリクエストいたしました。

どうぞ、ご覧下さいね。

3年前、動画の最初に登場する黒色の名刺をいただいたときは
民間からの出向の方かと思いました 笑

移動が決まったあと、その名刺に「有効期限」のシールが貼られているのを見て
笑わせてもらい、生き方を学びました。
 
昨日、新しい名刺をくださいと言いましたら
あまりにも平凡すぎる名刺で、渡したくないと断られました。

みなさまは、そこに、どんな可能性を見出しますか?
どんな希望をいただきますか?
そして、何を協力していきますか?

一人ひとりが、かけがえのない存在。

あきらめず。

10151359_612734318812410_2017512799786316952_n

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>