ブログ

調律

楽器は何でもチューニングというのが必要ですが
私たちの身体も、心も、ですね。

高岡会場 今年初めての講座 「共振の月」

午前は基礎講座 ツォルキンについて再び。。。

そして午後は「共振の月」

繰り返し、繰り返しの中に見えていくものがあり
普遍的な大きな目的に向けての
あれや、これやの工夫も生まれていって新鮮。

きっと、お受けになっている方も
そうなのではないかと思うのです。

そして、それは、やった人にしか訪れない「ギフト」

講座の前には、自身の調律のために、
ホゼの言葉を書籍やDVD 自分のメモなどを
一気読みするのが日課ですが
8年経っていても、初めてのような新鮮さに出会うことも多いのです。

それは、自分も変化しているし、周りも変化しているし
さらには、その日ご参加される方たちによっても
浮き彫りになる箇所が変わっていくからですね。

満月のことを伝えても
太陽の紋章のことを伝えても
伝え方が毎回、違っていることに
話しながら気づいていきます。

そして、その次に予定されている講座にご参加される方たちの
お顔が浮かび、その時には、こんな方法で。。。とか
想いながらの時間となります。

これからも たくさんのギフトが訪れるように
精一杯ぴかぴか (新しい)

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

いただいたお茶には
金色の星が輝いていました♪

1499423_581261828616092_2011556837_n

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>