ブログ

相依り、相扶け

週末の講座は「菊の姫」
準備も合わせて、白山比咩神社にご挨拶に。

ご縁いただいて19年あまり。。。
これまでのことを見れば、
その選択には、それなりの覚悟のいるものですが、
これまでの一切を謝罪することでの、再びのご縁結び。

自ら、心を寄せ、捧げることでしか、新しい関係は始まりませんものね。

境内で準備のために購入した品の合計は1300円。
ひいたおみくじは13番。
そのシンクロもまた、自分なりに、感謝の時間。
そして、「相依り、相扶け、立派に一つの目的を達すべきとき」
とありました。

7月26日以降、ものすごい勢いで時間が変わり、動いているのを感じる今、
ものすごい勢いで、見えてくる「ほんとうの姿」があります。

身を粉にして
身を捧げるようにして
大きな目的に向かい、共に歩もうとしている仲間たち。

そんな時間の流れに乗っているのも、
7月26日から始めた「手帳ワーク」のギフトだと思うのです。
毎日、互いを思い、毎日、銀河の目的を思い、毎日、協力となる言葉や行動をしていく。。。
繰り返し、繰り返し、ひとつ、ひとつ、確かめながら、
ほんと、まさしく、相依り、相扶け、です。

その積み重ねは、黄金色に実りをもたらしていく・・・そんな感じがします。

午後4時ごろ、そんな静寂な心地いい空間を離れ
帰宅の途につきましたら、なんと、車で2分ほど走ると経験したことの無いような暴風雨の世界。
それも、今、そうなった様子ではなく、かなり時間が経っているようで、
道には、大きな木の枝が散乱し、避けて走らなければならないほど。。。。

高速道路に乗りましたが、
数回、突風の直撃を受け、大きな音と共に車が一瞬浮いたり。。。
なんだか、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムスリップしそうな勢い。。。

ついさっきまでの、あの静寂な空間は、なんだったの。。。。 ですね冷や汗2 (顔)

今日もまた、狐につままれたような、摩訶不思議な時間でした。

いくつもの、時間軸が、重なり合っているようすが、目に浮かびますが
いっぽずつ、本当の時間の波へ。。。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>