ブログ

~空が答えること~富山での13の月の暦 ハレ時間。

「白い電気の鏡」 月の月も 7日目となりました。

月の月のキーワードは「挑戦 極性を与える 安定させる」
みなさまは、どんな時間をお過ごしでしょうか。

わたくし、今日は、ものすご~く 久しぶりに、
久しぶりなエネルギーに触れました。目

久しぶりに感じるということは、もう、自分がその位置にいないことの証。
そのエネルギーに触れる機会はほとんど無くなっていることの証。
そして、その周りに目を向けると、
これまた、同じその世界が果てしなく広がっているではありませんか。
うわぁ。。。

おかげで、自分が進んできた道は、自分にとって間違いではなかったと思えた日。
これからも、戻ることなく、進んでいきたいと思う道が輝いて見えました。

それでも、ここに宇宙の法則がひとつ。
自分がそこに戻ろうと思えば、いつでも戻ることができ、

戻ろうと思わなくとも、ある視点を失えば、簡単に戻ってしまうこともでき、
でも、戻らない選択をすれば、戻らない。

よく自分の人生を、まわりや環境、誰かのせいにしがちですが、
やっぱり、すべては自分が選択できることであり、自分が選択していることを、
ありありと感じた時間でした。

そして、12:60の計時周波数の中では、
人は、自分に都合のいいことしか話さず、
自分の都合のいいようにしか話さない。
自分に都合のいいことだけを聞き、
自分の都合のいいようにしか聞かない。ことの再確認。

人間が陥りやすい過ちが映し出された「鏡の日」でした。

歴史を見ても、こうやって、人間は宇宙との不協和音を生み出し、大きくしてきた。。。
そう思います。
私は、自分の人生において、「勝手」という言葉を、
これほどまでに学んだことはないという人生時間のおかげで
人間だけの勝手な都合がもたらした負は
この地球にとって、人間にとって、
いかに大きく、重く私たちを縛っているのかがよくわかった日。

勝手な解釈、そこに基づく勝手な言動・・・。

でも、人間は、誰もがそんな側面を持ちます。
そんな側面を否定ではなく、ありのままに見ている感覚が

今日の自分にはありました。

だいたい、欲を縁だと間違えはじめ、欲を欲だともわからなくなってしまいます。
マヤンファクターにも出てくる「盲目のイカ」状態ですね。
そして、必ず、最もらしい正論をくっつけて、正当化していきます。

それが人間。

人間としては、なんとも切なく、虚しくありますが。

私には、結構な虚しさを感じてしまったとき、
もとのバイブレーションに戻すのにいい気付け薬を持っています。

それもいっぱい持っています。 おかげさまです。

今日は、「空」がその薬でした。

これ以上の真剣は無い、というくらいに、空に向かって真剣に話しかけると
答えてくれることがあります。

もちろん、その答えも、解釈の一部であって、全部でも、絶対でも、永久でもないことを
銀河時間の法則を知れば、いとも簡単にわかること。
それでも、聴く必要があれば、投げかけ、返ってくるのを待ちます。

なぜなら、自分の人生は自分が歩むのだから。
そして、自分ひとりの人生ではなく、
あらゆるものがつながり合っている、オーガニックオーダーの中だからです。

改めて、すべては完璧。感謝の中。
何が起きても、誰が何を言おうとも、
平和な感覚は、何も変わらない自分に、喜びを感じた一日でした。

為すべきことを為す。あるべき姿であり続ける。
今日の表明でした。

問いかけるたびに、変化する空。 いい遊び時間。。。。。ハートたち (複数ハート)ぴかぴか (新しい)わーい (嬉しい顔)

20130829_161611 20130829_162219 20130829_162257 20130829_162336 20130829_162339

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>