ブログ

cooperation

cooperation 協力

私が参加しているある有料コミュニティ
ある俳優さんを応援しようと集まっているのですが
何百人、それ以上となってくれば当然、運営には組織的になり、
その中で、見えてくるものがあります。
過去、生き方、etc。。。

みんな心に何かを持っているので
それらが結晶化して、パターンが生まれ、
コミュニケーションの中に現れていきます。

応援したいという思いは同じだったはずなのに
本当にさまざまなリアクションとなる様子が
なんとも切なさを感じるスペースともなっていきます。

とくに「権利」を主張しはじめ、
善悪の判断に答えを出そうとし始めると、果てしない波の中に入り込みます。
これは、ここだけの話ではなく、
テロの連鎖も同じで、果てしない。。。。

誰かを想う

それも立派な協力 cooperationなのに
それが紙一重となって。。。。

コーラルの報われない愛が
ニョキニョキと顔を出している感じです。

私自身は、切なさも、楽しむひと時であり、
自分を振り返る時間でもあります。

どうしたら、最高の協力 cooperationにできるのか。。。

一人一人が、自分の生を活かし
美しい森が出来上がることを楽しみにしているところ・・・。

すべての人に、平和と喜びの時が訪れますように。。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>