ブログ

共振の月の終わり

13ヶ月の中でも中心となる7番目の月が終わります。

「共振の月」
調律 チャネルを合わす 呼び起こす

何にチャネルを合わせるのか。
あるいは、何にチャネルを合わせているのか。

そんなことを問いかけるような時間がたくさんでしたが
私の過ごした時間は、
意識の領域ではすっかり忘れ去っていることや
すっかり過去のことになっているものであっても
自分の細胞の奥深いところに記憶されている種があって
条件が揃えば、いつでも蘇ることを実感する28日間となりました。

そこには、直線的な時間の流れ
過去、現在、未来 というものはなく、
今、ここにすべてがあるという、5次元的な世界そのもの。

まったくもって、うふふ。。。と笑ってしまうような時間の数々。

そして、最終日
ついつい余計なことにチャネルを合わせてしまいそうになっても
こらえた・・・・ そんな時間でした。

そう、私たちは、自分の進むべき道を
しっかりと歩んでいくことが大切ですね。

次は銀河の月。
完全性 調和させる かたどる

素敵な螺旋時間を!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>