ブログ

オーラソーマのワーク

オーラソーマを始めて14年目。
家族を含め、周りで使用する人たちに接することが
何よりも、オーラソーマを深く理解していく時間です。

娘もまた、素晴らしき印象づけを行ってくれます。

私は、現在彼女を、密かに第4次成長期と思っているのですが
(巷で言う第1次反抗期から第3次反抗期を経て 笑)
成長の時には、本人も周りも葛藤を繰り返しながらの時間です。

夕べは夜中の2時まで、私に懇々と話を聞かされた彼女。
こちらも本気で向き合っている分、最後は、祈りに近い時間です。

そしたら、お昼
オーラソーマボトルの写真がメールで送られてきました。

親の言うことは、簡単には聞けなくても、
自分が選んだボトルのメッセージは聞ける。

どうしたらいいのか、わからなくなったとき
ボトルを選んでみようと思った彼女
ボトルを使ってみようと思った彼女

こうして、自立の道を歩んでいくのだと改めて思うと同時に
オーラソーマという存在に感謝を思う時間です。

そして、写真を見て、驚愕です。
絶妙に、完璧に、ボトル選びを行っていました。
昨夜、彼女が解き放った言葉の数々が、そのままボトルとなっていました。

わぁ。。。。

そして、それらは、私自身が現在使っているボトルの
大きなテーマでもありました。

みなさまも、
ぜひ、素敵なサポートとしてお役立て下さい。

製品を使うことで、知らず知らずのうちに気づいていることに気づける。
そんな時間も生まれますよ。
頑張らなくても。。。。 がいい。。。。

◆オーラソーマメニュー
http://fujita-sayuri.com/aura-soma/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>