ブログ

会いたいと思う人

今日で、律動の月が終わります。

平等、組織する、つり合わせる。
そんなキーワードで繰り広げられた28日間。

映画「マヤ~天の心、地の心」を上映し、
5125年の節目を祝福する合宿を行い、
大好きなチェリオさんのいちごパフェも食べに行けて、
新しい年を迎える室礼も、思うように飾れ、
鈴木亭さんの福梅を皆さまにふるまうことができ、
牛島屋さん
や蔵島屋さんで、素晴らしいハレ着を見てうっとりすることができ、
新しいラジオ「藤田小百合のハレ暦」も始まり、
新しいスタイルの講座も始まり・・・・

こんなにお陰様の28日間。ありがとうございますの一言ですね。

そんなときに、いつも思うのは、
自分であって、自分ではない自分
自分がしたようで、自分がしたのではないこと、
そんな感覚。 させられたし、させてもらえたし、させていただけた。。。
だから、おかげさま。

それでも、理想の形を、この地上で創るためには、
オーガナイズ、組織することや、つり合わせることが必要で、
その都度、その都度、三次元的に、一歩踏み出す勇気も必要です。

その勇気は、私にとっては、結構な大きな大きな一歩のものもあり、
いつもながら、たくさん悩み、迷い、葛藤しながらの時間です。
それでも、これまた、いつもながら、
最後は、覚悟を決めて、とにかく一歩踏み出してみた・・・という
いつものパターン。
悩む時間が、決断の瞬間に変わるのは、ほんの一瞬で
何が理由かは、自分でも分かりません。笑

先日、講座を受講された方とランチをしていて
「困る時はどんな時ですか?」と質問を受けましたが
すぐに答えられませんでした。
それは、困るときはどんな場面かをすぐに思い出せなかったからです。

悩みが無いわけでない、
困る時間が無いわけでない、
多分、人よりも多いかと・・・笑

でも、個人的な悩みや困りごとに、じっくり付き合う時間が無いおかげで
ずっと留めることなく、次々と流さないと、生きられない。
それは、「責任」という背負うものがたくさんあるおかげで
生まれていく現象ですが、
さらにそこから、勇気の一歩も生まれていくのだと思います。
本当に、お陰様です。

そんなときに思うことは、ストレスもそう悪くはない。。。
大変だけれど、
それが自分にとって、最良の時間なのだろうな。。。とも思います。
何せ、根が引きこもりタイプですから、笑

昨夜、、今、一番会いたい人の声を聴きながら仕事をしていましたが、
ささやかだけれど、至福の時。。。

その人とは、直接、会って話すこともできないですが、
ちょっとした仕草や、言葉の中に、
私が理想としている生き方を見ることができます。

私よりも20歳ほど若いのですが
私よりも自分の人生を、自分で生きていて、
自分の役割をしっかりと心得ている。そう思います。

見せかけでもなく、義務的でもなく、
もちろん、損得勘定でもなく。

だから、会いたいと思う人の一人であり
そんな存在があるということは、何より幸せなことですね^^

宇宙に平等という構造があるならば、
きっと、いつか、宇宙のどこかで会える。。。 笑

明日から、13ヶ月の中で、最も重要な、7番目の月が始まります。
この28日だけは・・・
そんなことを思って、一つ乗り越えて行けたら、いいですね!

みなさんにも、至福の時間が、たくさん訪れますように。。。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>