ブログ

日常の中の非日常「ハレ暦」

2012年も暮れゆき、最終日。

皆さまは、どんな一年だったでしょうか。
一年と聞いて、太陽の周りを一周した地球が思い浮かぶようになったでしょうか。

2012年はマヤの預言でも大きな周期、グレートサイクル
始まりと終わりが3つも重なると言われる重要なポイントでした。

テレビをつければ、昨日と同じ番組が進行していて
フェイスブックでは、いつもの人たちがいつものように書込みをしていて
太陽だって、月だって、星々だって、同じように運行していて
一見、何にも変わらないように見えるのですが

視点を変えてみると、大きな流れの渦。

確実に違う時間。  皆さまもお気づきですか?
まだ。。。とおっしゃる方も、必ず、その違いに気づくことが可能ですよ。

自分を見ても、周りを見渡しても、私たちの肉体はもちろん
意識や感情にも
新しい光線が差し込んでいるのがよくわかります。

そうなんです。
日常の時間の中に、非日常の時間が流れ込んでいるのです。

2013年は、それらを繋いで一つにしていきたいと思っています。

その一つが「ハレ暦」
講座として、2013年から始めさせていただきます。

私もですが
皆さまも、2012年に向けて、それはそれは
たくさんのことを学び体験してこられたと思います。
特にコズミック・ダイアリーと出会い、マヤの叡智
オーラ・ソーマを繰り返し自分に入れ込んでいらっしゃった方々の
進化の度合いは、ミラクルなものでしたね。

その経験を通して、皆さんの中には、すでに知識として入っているものがあり、
また、記憶されているものがたくさんあります。
でも、どちらも表層的なところにあって、本来の働きをしていなかったり
一つひとつが独立してそこにある、という感じで、
有機的活動をしていなかったりすることも多かったりもします。

それをある特定の「時間」を使っていただくことによって、
新しく、有機的なものに生まれ変わらせることができるのです。

私の方からは、その「時間」を提供させていただきます。

地球の公転リズム
月の満ち欠けのリズム
そして、月の公転リズムをはじめとして
その他にも惑星たちの周期も合わせながら
日常の「今ここ」に、非日常の「今ここ」を合わせて
楽しんでいけるようにしたいと思っています。

多くの皆さまとご一緒でき、
一人ひとりの人生に、そして、この社会に
新しい光線を根付かせて行けますように。

そして、多くの皆さまが
人生の「ハレの日」を過ごせますように。。。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>