ブログ

恋人たちの再会

28日周期のダイアリーでは、
23日目は「恋人たちの再会の日」と呼びますが
その前日、待ちに待った「再会の日」でした。

恋とは、切ないまでに深く思いを寄せること。
それは、ある時には人であり、
ある時には空や大地や植物たちでもいいですよね。
皆さんは、何に恋をしていますか?

今回の再会は、完璧な時間でした。
どこから見ても、どう見ても、完璧でした。

その様子をこんな風に書いている人がいました。
「世界のどこにもない優しい」
(ドラマのタイトルみたいですが 笑)
「誰よりも礼儀正しい」
それを読んで、よく見ているなぁと思います。

優しさと礼儀正しさ
それは、神聖なものの中から生まれるものと同じ感じがします。

神社の境内がいつも掃き清められているように
丹精な姿には同じ空気を感じることができます。
私が最も落ち着き、安らげる場所。
私が欲しいものが、すべて揃っていて
欲しいときに、欲しいものをちゃんと出してきてくれる。
そんな感じです。

丹精な姿だから、そのような生き方になるのか
そのような生き方をするから、丹精な姿になるのか
どちらかはわかりませんが、
お行儀の良さは本当に大切だと、いつも学びます。

また、いつか再会しましょう。
Here I am
I wait for you at the same place

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>