ブログ

進むべき道

人生は、何度か「岐路」に出会うものです。

それに伴い、出会いがあり、別れがある。

この地上において、真理に永遠はあっても
物質や現象に永遠はない。

月に満ち欠けがあるように
空に昼と夜があるように
海に潮の満ち引きがあるように

永遠に同じは無いのです。

淋しいかもしれないけれど、それが世の常。
だからこそ、共にあるときを、大切に過ごそうとできるのですから。

今日は、ビックリ仰天ありました。
何がビックリって、
それまであった「気配」が無くなったことです。
ズレやすれ違いなんて、日常茶飯事で、そう驚かない。
でも、ずっと根底にあったある「気配」が無くなった。。。。。
それも、一瞬で。パッと。
その「気配」が消えると、
すべてのコミュニケーションは、異次元のパラレルワールド
カルマの上塗りの世界へと墜落です。

その「気配」は、消えたのか、消したのかは調査中^^

消えたのだったら、復活不可能
それは自然の摂理で、人智を超えたもの。
過去にも経験あります。
それは、見事にどうにもならないものです。
それを知らず、あがいたために、壮絶な時間を過ごしたことあります。
今は、賢くなって、追わない。

消したのだったら、復活可能
自分の心が消しただけだから、心を変えれば、自動的に復活できる。

よく、こんな時、「自分の声を聞く」と言いますが
私は、自分の声は聞きません。
自分の潜在意識なんて、
12:60にどっぷり侵されていると思っていますから 笑

おまけに、ナチュラルマインドとは、無になることですから
声すら消えます。 だから、聞けません。

では、どうやって選択するのですか?と
お聞きになる方がいらっしゃいますが
選択はしていなくて、
立っている場所を注意深く、見極めているだけです。

じーっと足もとを見ていると、
スポーツジムにあるランニングマシンのように
道の方が動いてやってくる。
それをただ観察するだけ。
それが、赤い道なのか、青い道なのか、
何色のどんな道がやってきているのかをよーく観察するだけ。

むやみに、塗り替えたりもしない。
ジャッジもしない。

今日は、自分の思うこととは、全く違う見解の分析がやってきて、
最初は、それを、一つひとつ、説明しようとしましたが、
途中で、辞めました。
バカらしくなり、空しくなり、無意味に思えたからです。

パラレルワールドでは、日本語は通じません。

それに、問題は、そこではなく、 別のところ。

まして、「気配」が無くなったのに、
どんなに言葉を並べても、幻になるだけです。

宇宙の月ですね。ホントに。。。。
と、しみじみする時間です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>