ブログ

諦めない

もうすぐ「時間をはずした日の祭り」

7月25日に向けて、準備が進んでいます。

昨年から職場がすご~く近くなった娘と
今日、初めて、まちなかでバッタリ遭遇しました
せっかくなので、お昼の休憩に付き合ったのですが
大なり、小なり、組織に属すると、今までどおりに行かないこともたくさん。
特に、「自由業(笑)」の親の元に育つと、
不自由に感じることも、よりたくさん経験するのかもしれませんが、
それと同時に、最初から無理だと諦めてしまうことも 多々。

人生、それはヨロシクナイと思った母は、
休憩中に、ちょっとだけ、意識のパラダイムシフトのナビゲートを。

コミュニケーションは創造。
コミュニケーション無しには、何も生まれない。

コズミック・ダイアリーで繰り返し覚えること。

自分の理想とする「時間」があるとして、
それが、個人だけの都合でなく、
まわりのためになり、社会のためになり、地球のためになり、
宇宙の目的に添ったものなら
それを生み出せるように、工夫と、努力を常に怠らないことの大切さ と
どこに意識のチャネルを合わせて、コミュニケーションしたらいいかを
ちょっぴり教えました。

最初は、「でも。。。」とか何とか言っていましたが
私の中では、ほぼ大丈夫というビジョンと
もし、本当にそれがダメだとしたら、
働く目的に、もっと別のものも追加していく必要があると思っていました。
組織改革みたいな。。。

言い出しにくいのもわかる。
でも、そこに共感しても、結果、誰のためにもならないことは明らかです。

言い出しにくさを超えるだけの必要性を感じ
一歩、行動に移せるように、
そして、円満にコミュニケーションができるための、ナビゲートでした。

結果は。。。
仕事終了時に、「ミラクル起きた」とメール

ほらね。大丈夫なのよ。

私たちは、努力と工夫もせず、
最初から諦めたり、思い込んだりしていることが山のようにあります。

小屋の扉は開いているのに、
閉まっているものだと思って、ずっと中にいるうーちゃんみたいなものです。

でも、ある瞬間に、偶然に扉に触れたら、
パタンと空いて、外に出られた! あれ? という感じになることがいっぱいなのです。

もちろん、それを許してくれた全ての存在に
感謝の心を持って、今まで以上に、行っていかなければならないことも増えます。

でも、人生、そのほうが充実感を得られる。。。のではないでしょうか。

一度きりの人生
自分で切り開くのです。

マヤの叡智は、そんな生き方の智恵も授けてくれます。
みなさまも、ぜひ、活かしてくださいね。

ダイアリーは、7月4日満月の日に入荷です。
http://cosmicdiaryshop.ocnk.net/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>