ブログ

降りたり戻ったり。

コズミック・リーディングセミナーは23名。

開催を決めてから 2ヶ月あまり。
長くもなく、短くもない 不思議な時間でした。

帰りに、沈みゆく月を見ながら、
それは船の形をしていて、自分がそこから降りてきて
そして、また戻る、そんな感覚がわぁーっと浮き上がってきました。

かぐや姫みたいだねぇ。

そして、ホッとというか
淡々というか
無 というか。

これもまた、不思議な感覚でした。

月の満ち欠け29.53日
月の公転周期27.32日
太陽の自転周期 約28日

この3つの周期が、素晴らしく完全なフォーメーションを
繰り広げている中の自分を観じるとき
時間船地球号の音が聞えてきます。

「高次元の時間」 大きな目的。

原稿は、締切りがあると進むように
宿題も、出されるといっぱいできるように
人は進化するための、押さえどころっていうのがある。

2012年12月21日
これを、締め切り日だと思えば、何か生み出せそうだし
出された宿題のお題だと思えば、すべきことも増えます。

だから、「2012年12月21日は、あなたの進化のための日付」なのです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>