ブログ

22を越えてゆけ

このタイトルは、今までにも何度か登場していますが。。。。

明日のコズミック・リーディングセミナーは
22名のみなさまとご一緒です♪ 楽しみ。楽しみ。

富山で初めて開催したのが、遠い遠い昔のように感じるのは
それ以降、大きな変化と進化の渦にいるからでしょうか。
その時の自分とは、まったく別人のような自分もいます。
そして、自分だけでなく、自分のまわりも大きく変わりました。

私のバースナンバーは22なのですが、
カバラ数秘術で「22」の質を知ったとき、人生のいろいろが、
納得の領域に整列していきました。
そして、「無駄な抵抗を辞めよう」そんなことも思いました。
なぜなら、自分の人生に起きてきたことが、すべて「22」の質。
そして、自分が求めて懸命になってきたことが、すべてその反対のこと。

その日以来、私の人生は、また大きくシフトしました。

そして、今、もう一度、さらに、それを越える。
日頃、そんなことを思っております。
なので、何かと「22」とはシンクロの多い時間です。

何かを主催するって、本当に、いろいろあります。
それでも、いつも、何とか終えることができ、笑顔で懇親会を迎え、
反省と新たな希望を持ち、前進していくのです。

そう言う意味では、今回は、
今までとは、違う自分で、 本来の自分で準備を進めようと、
密かに挑戦しておりました。
100%ではありませんが、またひとつ、可能性の希望を感じた時間です。

その希望を、また、皆さまに還元していけるように
明日は、たっぷりと。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

22を越えてゆけ” への2件のコメント

  1. 22を超えて23、おめでとうございます。
    だったのですね(*^_^*)
    たった一人増えただけではありますが、
    この物語、きっと未来にも繋がる
    大きな気づきとしてのギフトのように思えてなりません。
    螺旋構造であり、フラクタルであり。

    一人はみんなの為に
    みんなは一人の為に

    一人の出来事の中にみんなの想いがひろがる
    みんなの出来事の中に一人の思いがひろがる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>