ブログ

時間船に乗る

金曜日は、高岡市の五色空間さんで「キレイになるコズミック・ダイアリーセミナー入門編」
土曜日は、講座「マヤの叡智」
そして日曜日は、「コズミック・リーディングセミナー」

その準備は、変化あふれる、まさしく、自然時間三昧な時間です。
さらに、マイスピさんhttp://www.myspiritual.jp/author/74/
入稿締め切りが重なって、先ほど、ようやく入稿を終えました。
次回は「水晶の月」について。5月30日アップです。ご覧くださいね。

2012年12月21日は、もう皆さまもご存じ、「マヤの預言の日付」です。
巷では、カレンダーが終わるとか、さらには、地球や人類の滅亡説まで登場し
真理はなかなか伝わっておりませんが、
そうしているうちにも、刻々とその日付は近づいております。

近づいている新時代は、時間周波数が変化。
12:60から13:20へと移行するのです。
12:60が三次元だとすると、13:20は四次元以上の高次元。というところでしょうか。

ということは、私たちの細胞や意識も、バージョンアップに備えなければなりません。
パソコンだって、高度な機能がいっぱいのソフトをダウンロードするときは
それなりに環境をチェックしたり、整えますよね。 それと同じです。

13:20という高次元の時間船に乗り換えるわけですから、
私たち自身の心や身体の周波数を上げておくことで
スムーズな乗り換えが可能なのです。
その簡単な道具が28日周期13ヶ月のカレンダー。

宇宙の仕組みは、シンプルでエレガントです。
そのマトリックスをそのまま表しているなぁと思うのが、このコズミック・ダイアリー。
毎日、使ってみて、「美しいなぁ」と思う瞬間がいっぱいになりました。
時間を美しいと思えるなんて、幸せです

そして、私たちに新しいレンズをくれる。そんな感じがしています。

先日、めっきり、手元が見えづらくなった私に、めがねをプレゼントしてくれました。
私も娘も、視力はいいのですし、母は老眼鏡が必要になる前に他界しましたし、
私たち、生まれて初めて、めがね屋さんで、めがねを買った、貴重な体験です。

めがね屋さんは、視力検査のあと、「まだ、かけても、かけなくてもギリギリ大丈夫な感じです」
とおっしゃったのですが、できあがっためがねをかけたら、
そこは別世界ではありませんか。
その時、ふと、思いました。
「コズミック・ダイアリーって、このめがねのようなものだ!」

最近、毎日がプチ悟りの時間です。
これもまた、2012年12月21日が近づいていることの証しなのでしょうね。

みなさまも、新しいレンズで、新しい時間船を楽しんでくださいね!

コズミック・ダイアリー2013 予約受付開始しております。
ロイヤルプリンセスまで、お申込みください。
入荷は、6月上旬の予定ですがこちらもご覧ください。
 http://cosmicdiaryshop.ocnk.net/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>