ブログ

都会と田舎

都会にいて、コンクリートの建物の中にたくさんの人がいる様子や
電車でたくさんの人が、一度に運ばれていく様子を見て
変だと思います。
よくよく考えてみると、変です。

そして、都会の道行く人を眺めたり、都会の人と話をしていると、
富山の人が変に思えてきます。 よくよく考えてみると、変です。

都会と田舎
私の出会った都会の人は、「生きること」に積極的です。
お勉強、旅行、仕事、おしゃれ、etc。。。
選択力と決断力がいっぱい。
富山だと、思案しているうちに、人生終わってしまうかも・・・と
いう感じがいっぱいですが。

でも、田舎がすべてにおいて遅れているわけでもありません。
田舎の人のほうが、もっともっと先の未来を
身近に感じながら今を生きているという感じもあります。

毎日、40分ほど、バスに揺られながら
山の手通りを移動していますが、
ああ・・・遅れている・・・・と思うことがたくさんあり、
それは、ある側面から見ると、都会が遅れていて
別の側面から見ると、田舎が遅れている。

不思議な感覚の時間です。

そして、明日もまた、その時間からの探求は続きます。。。
おかげで、あっという間の通い時間です。
どこまで乗っても210円。
お得な瞑想時間。

時間は、心に属するもの。 自然時間の法則です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>