ブログ

明日はコズミック・ダイアリーセミナー 盲目から脱出しましょう♪♪♪♪♪♪

昨日はとっても美しい夕日とお月様でした。
みなさまは、どんな時間をお過ごしでしたでしょうか。

大きな過渡期。
見ているようで見ていないもの、
わかっているようでわかっていないことがいっぱいです。

そんな私たちがすべきことは、
心を開き、目を開けて、耳を澄まし、言葉を発すること。

ホゼはこう伝えていました。
「私達は電磁気の海の底に住んでいます。物理平面的な地球と呼ぶものは、それ自体が海底なのです。
いかや半盲目の海の住人のように、狭い世界でひしめきあっています。
広大で多次元の電磁気の海の底にいるということにほとんど気づいていないのです。」

そう、私たちは盲目になっているのに、それにすら気づいていない。
わかったつもり、あるいは、そんなことはない、あるいは、だって・・・
もっと究極になると、仕方ないでしょ!と、逆ギレもあり

28日周期で開催される「キレイになるコズミック・ダイアリー入門編」
(場所:高岡市野村 五色空間さん)
そして、年に13回開催しているコズミック・ダイアリーセミナー
(場所:ロイヤルプリンセス)
に大きな変化が見えてきています。

著者の柳瀬さんが、コズミック・ダイアリーを使っているひととそうでない人では
大きく違うものが生まれていくとおっしゃっているように
セミナーに定期的に参加される方と、そうでない方は、この大きな過渡期が近づくにつれ、明らかに「違い」が生まれているのがわかるのです。

例えばどんなことかと言いますと
「社会人」になり、そして「惑星人」になっていくという感じでしょうか。
つまり、たくさんのことを、同時に、考えられて、行動していくことができるという感じです。そして、共依存の中にいることを、楽しんでいくという感じです。

よく個性と言われ、それぞれがそれぞれでいいと言う人もいますが
それは、単に、「自分は自分でいい!」というのではなく、
大きな秩序を感じた中でのそれぞれでいいということだと思います。

だから、私たちはコミュニティの中に居ますし、
そこに順応できるように細胞は出来ているのが人間じゃないかなと思います。
ようするに、「仲間」と共に進むこと、あるいは、何かに所属しながらその時間を大切にしていけること。

中には、自分らしくいるために組織に所属しないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、
組織に所属しても自分らしくいられる時代になっていると私は思います。
なぜなら、一人で生み出せるものは何もないから。
自分の中に平和と自由を持っていれば、何でもないこと。
そのコミュニティの中で、最高の協力状態を生みだし、
たくさんの笑顔を生み出している
その様子が、セミナー参加者のかた達からいっぱい溢れて見えます。

明日は、ロイヤルプリンセスでのセミナーです。
あと、2席ほど大丈夫なようです。
よかったら、一度、ご参加くださいね。
「楽」の時間をお届けしま~す

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>