ブログ

4年生に学ぶ。

KIN133 赤い電気の空歩く者 と言う名前がつく日の
コズミック・ダイアリーセミナーは、
共振=コミュニケーションというテーマの時間。
  
帰宅したら、沖縄の友人から素敵なメッセージが入っていました。
4年生の娘さんの作文です。
 
日記
「一生の目標」
私には一生かけてでもなしとげたいことがあります。
それは私が思っている事を全ての人に伝えることです。
でも私が考えること、思うことはむずかしくて、
それを表現できる言葉を私は知りません。
この目標を叶えるため今は、国語を良くがんばっています。
 
いつも、いい子育てしているなぁ・・・と思うのですが
素敵ですね。
 
それに対する先生のコメントは
「プラスして四年生の目標を・・・・」とあり、笑ってしまいましたが。
先生としたら、そうなりますね。
   
コミュニケーションは共振の場から。
伝わらないから伝え続ける必要があるのに
伝わらないと止めてしまう大人。
わかってもらえないからと、コミュニケーションを止める大人達。
 
やっぱり「一生かけてもなしとげたい」という目標が
定まっているかどうかの違いは大きいですね。
 
4年生でさえ、がんばっているのに
がんばろうよ大人達。笑
 
自分が思っているよりはるかに
まわりは、進化しているよ。
 
そして、昨日は、その娘さんのツォルキンバースデー。
KIN133 赤い電気の空歩く者
奉仕 活性化する つなぐ 空間 探る 目覚めの状態
踊り出したいくらいの、素敵なシンクロです。
  
彼女を通して、銀河を感じる。
十分に、宇宙の普遍的な秩序を感じさせていただきました。 
 
大人は「自分の考え」に固執しがちで
コミュニケーションは創造という原点を忘れがち。
意思の疎通が目的ではなくて
そこから何かを生み出すことがコミュニケーション と
コズミック・ダイアリーは伝えます。
 
間違いだと思う場面に出会ったら、
素直さと、謙虚さと、いっぱい愛情を持って
言葉を交わし、コミュニケーションを続ける。
本質に沿ったものが生まれていくまで。
 
受け取り、育む。
 
そんな力を開花させて
「養育」のエネルギーを広げましょう♪
苔がむすまで・・・。
  
人を通して、地球を育む。 そんな愛を。
 
P1181855.jpg

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>