ブログ

医療の進歩

今日は、定期検診の日。
いつものごとく、採血から。。。。
 
こんなに血を抜くほうが、体調悪くなるわ。。。。と思ってきましたが
まあ、古来より「瀉血」というのもありますし、
ま、いいか・・・とも思う今日この頃 笑
 
でも、あの真空採血管9本分のオーダーが出るので
採血室の人も「うわぁ たくさんですね!」と毎回、必ずおっしゃり、
採血中も、何度も、何度も、気分悪くないですか? 大丈夫ですか?とくり返され
あまりにもくり返されるので、う~ん そう言われれば。。。。という感じになります 笑
  
今日は、この血が、自分のためだけでなく、
もっと、有効利用はできないのかと思いながら抜かれておりましたら
採血後、診察室の前に、一枚のポスターが貼ってありました。
 
「マイクロアレイ血液検査」
  
血液検査だけで消化器系の癌を発見できるというもの。
金沢大学医学部で開発され、
それもたった2.5ccの血液で90%の精度で発見できるそうなのです。
 
これまでの腫瘍マーカーは、ある程度進行しないとわからなかったのに
これは、本当に初期でわかるとか・・・。
すごいですね。
対象は、胃 膵臓 胆道 大腸らしいですよ。
 
そうしたら、バリウムや胃カメラなんて飲まなくていいですし
造影剤の副作用だって心配ありませんね。
  
私みたいに、自ら診察を受けに行きながら、
結局、先生の言うことを聞かず、
同意書を書かなければならない検査を拒否する患者には朗報です^^
    
PET検査が出来たときも、画期的と思いましたが
やっぱり被曝するわけで・・・
血液なら、取られてもいいですよね 笑
   
先生いわく、まだ未知の部分も多く
保険が効かないので、5~6万円の費用がかかるけど
遺伝とか、いろいろリスクを持つ人にはいいですよねと。
 
たしかに・・・・。
  
インターネットで調べてみたら
すでに実施している病院がいくつかありました。
ある病院は、126,000円となっていました。
別の病院は72,000円。
この差は何かはわかりませんが、 
20年前は治らない病気が、今は治る病気になっていったり
治療方法も刻々と変わっている「医療」
 
いまなら、助かる
という人がいっぱいでしょうね。
 
私たちは、それに甘えることなく
予防、未病に対して、もっともっと
積極的にセルフケアをしていく必要がありますが
そんな医学の進歩は、なんとなく「安心」をもたらす時間です。
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>