ブログ

運がいいとか 悪いとか~ 人はときどきそういうけれど~♪
 
という歌がありましたが・・・・(古くてすみません;)
 
「運がいい」という場面は、自然時間の法則で言うと
「共時性秩序」シンクロニックオーダーという部分です。
 
シンクロの波に乗ることなのですが、
乗り始めは、やっぱり「意志」が必要ですね。
 
目標を定め、挑戦し、素敵な奉仕になるよう繋いで、自己存在を確立、
その基礎があって、倍音の広がり→リズム→共振と続くのです。
 
シンクロニシティは、共振という原理の現れです。
 
ですから、馴染みのない波に一歩踏み出すときには、
その波が安定するまでの時間が必要ですね。
 
初めて行く場所、
初めて会う人、
初めて行うこと、
安定するまで、すれ違いを感じることがあるかもしれません。
 
よく耳にするのは、「やっぱり縁が無いのかな・・・」とか。
いいえ、違います。
縁はすべての人に平等にあるのですが、
それを繋ぐかどうかは、「人」にあるのです。
  
そこで諦めないことが大切。
本当に望めば、必ず「共振」の波に乗ります。
 
運とは、波の中。
 
どんな波に乗るのかは、自分次第。
もちろん、乗りやすい波、乗りにくい波があります。
乗りやすければいいというわけでもありません。
乗りにくいからダメというわけでもありません。
 
大きな自然のリズム、銀河のリズムに乗りながら
見極めていきたいですね。
 
昨日、こんなメッセージが届きました。
  
「宇宙の気の流れに地球を乗せます。」
 
辰年。昇龍の波に乗って
2012年 最高に素晴らしい「運」となりますように^^
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>