ブログ

思い出

先日、部屋を片付けておりましたら見つけました。
しっかりとヒモがかけられている靴の箱 二つ。
 
古い靴かな~と開けてみると
なんと、中は手紙でいっぱいでした。
 
中学校の時にもらった手紙。
 
携帯もなければ、メールもない時代。
好きな人とも、このように手紙か交換日記でした。
  
今じゃ、考えられませんね。
今、その時に戻ったら、迷い無く「勉学」に励みます ^^
  
でも、いくつか中を読んでみると、
中学生にしては、おとなですねぇ。。。。
 
心のあり方について語り
人生について語り
人のあり方について語り合っています。
 
こんなにマメな人が理想だったのに
なぜ故に、人は、正反対の人と結婚してしまうのでしょうか 笑笑笑
 
やっぱり、魔が差した? 笑
 
いいえ、さらにもっともっと成長せよという、
天の計らい・・・と思うことにしています。笑
 
現に、どれだけの生長と変容の糧になったことかしれません。
もう、感謝の何ものでもありません。。。(心の中では)
   
中には女友達からの手紙もありました。
そこに書かれている切実な悩み
今なら、きっと、もっともっと大きな愛を捧げることができたでしょう。
 
人には、知らず知らずに犯す罪があります。
それに気づくとき、
人は、カルマを一つ、解消していくのでしょうか。
 
一つずつ、一つずつ。。。
 
そして、30年以上も捨てずにあったこれ
何の迷いも無く、捨てました!
捨てる以外の選択は、生まれませんでした^^
 
みんな、ありがとう~
どこでどうしているかわからないけれど
幸せな時間が綴られていきますように!
   
DVC00518.jpg
 
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>