ブログ

愛が憎しみに変わるとき

何だか、ドラマのタイトルですが 笑
昨夜、ある方のお話をお聞きしていて・・・
 
 
愛にも色々な愛がある・・・・
 
これは、オーラ・ソーマを通して学んだことですが
 
愛 と 愛情
 
それは「愛」なのか 「愛情」なのかを
自分自身に問いかける時間のおとずれを
いろいろな場所で目撃します。
 
波動分析を行っていた頃、
「愛」と「憎しみ」というコードは同じでした。
表と裏 その違いだけ。
今思えば、それは「愛情」と「憎しみ」ですね。
 
私はこんなにしてあげたのに
裏切られた
騙された
悔しい、はがゆい、ショック、むなしい・・・etc
  
それらは「情」の部分から生まれるものです。
  
きっかけは、些細なことだったり
魔術のような偶然から生まれたり、
事実の正しい認識ができなくてそうなる場合
いわゆる「誤解」から生まれることもあります。
  
でも、互いが自分の正論を持つ以上
相容れることはなく、相手を批判し、
さらには、サスペンスドラマのような。。。
    
今、私たちがチャネルを合わせる波動は
「愛情」ではなくて「愛」です。
 
それが高次元の「愛」
 
一旦、すべてを許すことが生まれ
周りのために、地球のためになる行いにつなげられる「愛」へ。
 
「愛」と共に、コミュニケーションをしていくことを忘れないでいたいですね。
 
許せなさが生まれたら
ふっと深呼吸をして、一旦手放し
もう一度、真っさらに生まれ変わってコミュニケーション。
 
最初は、1分ごとに生まれる許せなさも
いつしか、感覚が空いていくものです。
 
自然時間は、いつも「今、ここ」から螺旋展開しています。
過去も、未来も、いつも今ここから、螺旋展開です。
  
ネガティブな過去に囚われ、今を犠牲にしたり
ネガティブな未来の為に今を犠牲にしなように
生きていきたいですね。
   
今日も、透明な素敵な時間を!
 
Happy Time ~
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>