ブログ

幸せの経済学

昨日は、富山大学で「幸せの経済学」の上映と
辻信一さんのトークがありました。
 
映画の内容も調べず、辻信一さんについても調べず
まったく持って無知な私でしたが
平和通り食堂さんが、準備の段階からお目にかかる度に
一押しなさるので、きっと、素敵な時間にできるんだろうな~と。
 
行って驚き。 ホントその通り。
  
今度の11月20日の柳瀬さんの講座へ繋がる
素晴らしい時間でした。
 
シンクロに乗るって、こういう事なんだと感動、感動、また、感動。
 
実は、昨日、娘を急遽、拉致して連れて行きました。
 
人として必要なことを踏まえる時間、
私よりははるかにたくさんこれからを生きる
一人の社会人として、ゼーッタイ、聞いておくべき時間となったのです。
   
隣で、たくさんメモを取る娘を見ながら
この人は、こうやって、いろいろな人からたくさんの恵みをいただいて
成長していくんだろうな・・・としみじみすると同時に
0学で真ん中に棚ぼたの星を持つ彼女、
「いいな~ 棚ぼたの星」 と。。。 笑笑笑
 
帰りの車の中は、
今日過ごした時間が、どれほど価値のあるものかということと
「棚ぼた」のように、やってきたギフトを
これから、どう社会に還元していくかという話で盛り上がりました。
 
コズミック・ダイアリー著者の柳瀬さんは、いつも私にこうおっしゃいます。
 
「ギフトはすべての人の目の前にあふれるほどぶら下がっている。
それに手を伸ばして、掴むか掴まないかの違いしかないんだよ」と。
 
すべてが宇宙からの贈り物。
そんな意識で、すべての時間を大切にすることができたなら
シンクロの波に乗って、高次元へ・・・と。
 
そして、辻信一さんのお話は、マヤの叡智を噛み砕いたようなお話でした。
その中でも、
「心の枠組み マインドセットを取り替えなければ、問題の解決は出来ない」
そんなお話でしたが、 
そのマインドセットを取り替えるのが、13:20の自然時間周期。
 
マヤの叡智は、そこを実現していくためのものだと
ホゼ博士は繰り返し、私たちに伝えていきました。
 
ナチュラルマインド瞑想を続けるのも
マインドセットを外すのに今までの「自分」や「自分の考え」「自分の感覚」が
大きなブロックになってしまい、
また、同じベクトルでものを考えていく事になるためです。
 
次回の講座は11月20日(日)10:00~16:30
講師は、コズミック・ダイアリー著者 柳瀬宏秀さんです。
 
今、私たち人類も、地球も、銀河も進化の大きなシンクロの中です。
その中でぶら下がっているギフトをいっぱい手にして
自分の役割を全うしていきましょうね!
 
ぜひ、ご参加くださいね。
もし、すでにご予定のある方は、一応、変更できるか試みてくださいね。
もちろん、一旦、マインドをリセットして。笑
 
間違いなく、未来のギフトへの素敵なポイントになると思います^^
 
詳細は、スタッフまでお気軽に。。。。
 
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>