ブログ

パステルシャインアート

パステルシャインアートセラピー
 
それは、絵を描かないけど、絵になる不思議な世界です。
 
昨日のクライアントさんは、中学生。
小学生の時から、ご一緒させていただいているのですが
その成長と共に、「色」がサポートしていくのを目の当たりに
できる時間です。
 
「シャインアート」
創始者の江村さんが名付けたとおり「光のセラピー」
 
「何々を書く」という対象物を持たない時間が
私たちの奥深いところにある「光」に触れていくことになります。
 
自然時間の法則「Time is Art」の意味を
実感しながら、自然時間を生きることになります。
その自然時間こそが、人の感性を本来の位置にプログラミングし
本当の意味での「成長」と「変容」をもたらすのです。
  
オーラ・ソーマボトルを選んでから
画用紙に向かっている彼女には
「無心」の瞬間が生まれていました。
その瞬間、私の目に飛び込んできたのが、写真にある「光」たち。
 
人は、「奥深いところからの信頼」といスィッチをONにすると
光り輝くのだということ・・・。
 
そして、できあがった絵は
彼女の選んだボトル4本のメッセージが
ものの見事に現われていて、ちょっと鳥肌が立ってしまいました^^
 
人類も、地球も大きな進化へと移行しているとき。
 
ひとりひとりの進化が
何よりも地球への「奉仕」へと繋がることを、心にしながら
時を過ごしたいものですね。
 
みなさまも、無限の可能性へ 今、ここから。。。。
 
hikarinome350.jpg
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>