ブログ

シンクロに乗る!

シンクロニシティとは、虫の知らせのような、意味のある偶然の一致。
 
そう。「虫の知らせ」ありきなのです。
 
予定を決めるときに、「ピピ!」と感じるものがあって
その理由や答えはわからないけれど、
結果オーライという流れ。
 
素敵なシンクロですよね。
  
そこで、肝心なのは、誰がどう誘うかよりは、
あるいは、誰にどう誘われるかよりは、
誘われてもいないのに、自分が何を感じるのか・・・なのです。
 
「感じる」ことが出来ないと、頭や心がジャッジしたものに流され
チャンスを逃すことだって多いですよね。
 
さらに、「聞いてない」「言われてない」「わからない」
この「ない」三兄弟で、シンクロは止まります。
  
ぜひ、いつもウエルカム!の心を忘れないでいてくださいね。
 
シンクロは、誰にでも平等に目の前にぶら下がっています。
それに手を伸ばせるかどうかの問題だけなのです。
   
どこか、人任せだったり、人が運んできてくれるものという感覚にあると
自分で手を伸ばす回数も減りますよね。
 
もったいないですね。
 
今日、「直感できました」と言う受講生の方がいらっしゃいました。
 
説明を受けて納得して来たわけではありません。
 
自分の「直感」がタイミングを合わせていくのです。
 
素敵な呪文をお教えしますね。
 
「必要なものと、必要なときに出会っていきますように!」
 
日頃から、そんな意識をもって進みましょうね!
 
見えないものが繋がる「電気の月」です。
 
  

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

シンクロに乗る!” への2件のコメント

  1. 「必要なものと…」の呪文の言葉に心を鷲掴みにされ、しばらくこの画面を見つめてしまいました。。。いつも素敵な言葉、ありがとうございます。

  2. あきこさん コメントありがとうございます。
    あきこさんに、素敵な時間が綴られていきますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>