ブログ

乗り物。

先日、東京&静岡函南へ行ってきました。
 
しばらく、引きこもりのように富山から出ずに半年おりましたが
そんなことをしている場合でもない。。。と
ふと、思い立ち、いろいろ、これからのことを明確にしていこうと
思いきって電車のチケットを予約。
 
今、はくたかが長岡経由になっているのご存じでしたか?
私は、引きこもっておりましたので、全く知りませんでした。
 
六日町-越後湯沢が未だに不通です。
 
長岡って、新幹線で一駅ですが、これがまた、時間がかかる。。。
結局、帰りは16:12に東京駅を出て、高岡駅に到着したのは20:15頃。
4時間はさすがに辛い。。。
飛行機だと北京まで行けます。
 
乗り換えの時、いつも思います。
なぜ、こんな事になったのだろう。。。
東海道はもちろん、九州も、東北もみーんな新幹線。
北陸は陸続きなのに、一番最後になってしまいましたね。
富山の議員さん達は、みんな飛行機を使うので、この不思議な光景は
目撃することが少ないからかなぁ・・・とか、
でも、黒部には大きな一流企業だってあるのに・・・とか、
乗り換えの10分あまり、いつも想いを巡らせるのです。
 
いち早く新幹線を開通となった新潟へ向かう人たちは
何を想いながら、新幹線の2階の窓から、このアリの行列みたいなのを
眺めているのかな・・・ 不思議だろうな。。。と。
 
で、メールで娘にブツブツ言ってたら「なら、飛行機に乗れば?」と一言。
私は、飛行機でなければ行かれない場合以外、
必要以上に飛行機に乗りません。
 
よく、どうしてですか?って聞かれるので
自分でも答えを捜しましたが、
きっと、飛行機を信じていない。
それを作り、操作している人のことも信じ切れていない。笑
 
早さより、平穏。 これが、私にとっての大切なものです。
 
それも、暗くなってから電車に乗りません。
景色も見えない鉄の箱に入れられて、運ばれることを
思うと、変な感じがするからです。
  
みなさんの、苦手なものは何ですか?
 
さて、今回は、静岡県函南にも寄りましたので
東京駅から熱海駅まで新幹線。
 
東海道新幹線は、2階建てがないのご存じでしたか?
 
そのかわり、もの凄いスピードです。
上越新幹線なんて、ぜんぜん問題にならない早さで
ホントこれが超特急。。。といつも思うのです。
 
コズミック・ダイアリー著者の柳瀬さんは
新幹線や飛行機に乗るときは、脳の構造が変わるとおっしゃるのです。
普段とは、違う回路がつながり、山のようにアイデアが湧いたり
深く深く腑に落としていったりすると。
 
私は、あんまり経験がありませんが、
車の運転をしているときはよくあります。
それも、ギリギリの時間で、細い路地を
すべての神経を開いて集中しながら通り抜けるとき。
 
は~ん! とか そっか! とか もしかして! とか。
 
人の脳っておもしろいですよね。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>