ブログ

種のターニングポイント

上も下も無ければ、善も悪もない。それが宇宙だとよく言われます。
 
そんな大きな概念の中で
 
何も良いものはなく、
何も悪いものはないとわかり始めると
ターニングポイントが訪れます。
 
転換
パラダイムシフト
 
すると、意味を失う物がたくさん現われます。
逆に、とても意味のあるものもたくさん現われます。
 
その中で、美しく生きる姿が見えていきます。
 
 
今日、選んだ一枚のタロット。
 
zen009Courage.jpg種は、この先なにが起こることになるのか知ることはできません。
自分が美しい花になる力を秘めていることなど、
信じることすらできないでいます。
 
その旅は長く、道はわからず、なにひとつ保証もなく。
だから、旅に出ないほうが安全なのは決まっています。
硬い核のなかに秘められて安全ですから。
 
でも、種はチャレンジし、努力します。
安全だった硬い殻を落とし、動きはじめます。
それは戦いの始まり。
土、石、岩との格闘。
芽が出始めの頃はもっと多くの危険にサラされます。
 
それでも、芽は未知なるものへと、太陽へと、光の源へと、
どこともわからないまま、なぜかもわからないまま、進みはじめます。
 
勇気と共に。
 
とても困難な状況に直面したとき、私たちには選択の余地があることを伝えています。
腹を立て、苛酷な運命をほかのせいにすることもできますし、
その挑戦を正面から受け止めて、成長することもできます。
 
この花は、その道を私たちに示しています。
 
自らの情熱によって暗闇から抜け出し、光へと導かれていくということを。
 
いくつもの挑戦に抵抗したり、その挑戦を避けたり拒絶しようとしたりしても、
なんの意味もありません。
種は種であることを捨てるから美しい花を咲かせることができます。
 
どの種も花になることになっている
それが自然の摂理であれば、
私たちはその勇気を持たなければなりません。
 
勇気をもって進みましょう。
 
 
進化への道。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>