ブログ

光が届きますように。

昨夜、祈りの場所に選んだのは星がたくさん見える場所。
真っ暗な中、車を駐車場に進めると
ライトの向こうに無数の白!白!白!
 
白鳥の群れです。
もう、とっくに北帰行していないと思っていたら
いっぱいいるではありませんか。
 
ということで、
夜明け前に再び訪れました^^
 
真っ暗闇から少しずつ少しずつ明るくなるにつれて
白鳥たちの鳴き声はどんどん大きくなり競うように鳴いています。
「今日にする?どうする?行く?」
そんな風にも聞こえます。
 
そして、大きな羽音とともに最初の7羽が飛び立ちました!
ところが、一羽が離水に失敗しみるみる失速して池の縁の土の上に
ドスン!と墜落。
墜落した白鳥は、自分でも驚いたようで
すぐに水の中へ。。。。
 
すると残りの中から一羽がすぐさまUターンして戻ってきて
墜落した白鳥に寄り添うようにしているではありませんか。
なんてけなげな・・・・
仲間はそのまま飛んでいきましたが
その2羽はずっと寄り添って泳いでいました。
 
もし、私が出遅れたら、こんな風に
すぐさまUターンして戻ってきてくれる人はいるのかしら・・・
 
 
そして次のグループ。
何度も飛行を試みて、何度も何度も池の上を旋回しています。
 
そして、 
剣岳から昇った朝日に向かって飛んでいきました。
 
その姿は、けなげで、純粋で、懸命で、優雅。
白鳥の美しさは、そんな生き様の現れなのですよね。
 
 
未曾有の災害。
地震も津波も原爆も
そのエネルギーはみんな自分たちの中にもあるものです。
 
一人でも多くの人が癒されていきますように・・・。
 
P3140361-500.jpg
P3140411-500.jpg
P3140430-500.jpgP3140403-500.jpg

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>