ブログ

解釈という窓

私たちは、四六時中何かを思いながら生活していますが
その思うことは、すべて自分なりの解釈です。
 
その解釈によって、喜んだり、泣いたり、怒ったり・・・
みんな忙しい。
 
忙しくなればなるほど、読んで字のごとく「心を亡ぼす」となり
自分の中の柱も消え
自分が何をしているのかもわからなくなり
自分のしていることが何を生み出しているのかも見えなくなります。
 
善意の誤解 
 
icon:heart_shake幸せになるアイテムです。
 
「え~!損じゃないですか?」そんなふうにおっしゃる方もいらっしゃいます。
  
そうですよね。
 
でも解釈とは自分なりの考え、理解です。
 
むやみに自分を傷つけたり、落ち込んだり、悲しんだり、怒ったりするような
解釈をしなくてもいいものだってたくさんあります。
 
zeni.jpg
昨日、そんな話をたっぷりとして帰宅したら
我が家のカレンダーにこんな一言。
  
総てのことを 
善意に解釈するようにしよう
  
 
朝出かけるときは
ぜんぜん気がつきませんでしたが
今日は、そんな日だったの~ 笑
 
たとえそれが誤解であっても
善意に解釈するようにした人に
素敵なギフトが訪れるのだと思います。
 
なかなか、難しい場面だっていっぱいありますが一歩ずつ進めたらいいですよね。
 
icon:face_shy素敵な時間を。。。。
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>