ブログ

喉が痛い人に!

夜中、喉の痛さに目が覚めて・・・
ゴックンもできなければ痛すぎて眠ることもできない・・・
 
鏡を見てみると、真っ赤に腫れていました。
 
こんな時は、みなさんどうしていらっしゃいますか?
 
goma.jpgうがい薬、のど飴、塩水うがい、かりんシロップ、などなど
いろいろありますがぜひぜひ、試していただきたいのが「ごま油うがい」
 
これが、驚きの効き具合なんです!!!
ゴックンする度に顔をしかめないといけないほどの
痛みでも速攻消えます。
 
アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の知恵。
油でうがいって気持ち悪いと思われるかもしれませんが良質のごま油は、さらっとしていて普通のうがいと同じようにゴロゴロゴロできます。
 
☆ごま油は白い太白ごま油を使います。
(匂いがありません!) 
 
 
 
 
 
~準備~ 
1.鍋に蓋を開けたごま油をビンのまま入れ、
ビンの口の下ぐらいの高さまで水をはります。
 
2.火にかけ沸騰してきたら弱火にし約5分ほど加熱します。
3.鍋から出し、自然にさまします。
 
これで常温状態で1年間持ちます。このごま油をうがいに使います。
 
ごま油を大さじ1杯ほど口に含み、うがいをします。
できるだけ長い間ゴロゴロできるほうがいいです。
 
終わったらティッシュなどに吐き出します。
 
昨日は、急だったので加熱したごま油がなくて
そのまま使っちゃいました。
でも、痛みはすぐに消えました。。。
 
みなさまも、喉の調子が悪くなったら試してみて下さいね。
ちなみに、アーユルヴェーダでは
痛みの無いときにも、毎朝、うがいを薦めていますよ。
 
太白ごま油とは焙煎していないごまを
生のままで絞ったもののことです。
どこのスーパーでも手に入ります。
 
一般的なごま油は、煎ったごまを化学系溶剤を使って
抽出することが多いそうで、
独特のあの茶色の色と匂いになります。
 
ロイヤルプリンセスはマッサージでも
お客様の体質に合わせてこの太白ごま油を使います。
乾燥肌の方にオススメです。
 
お正月休みまでもうちょっと!という方
ぜひ、乗り切って下さいね。
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>