ブログ

ペンギンの先生

溺愛中のうーちゃんがお世話になっている病院の先生
(我が家では通称ペンギンの先生)が
写真入りでサイトに登場されました。
 
http://profile.allabout.co.jp/pf/okida/ 
 
なぜ、ペンギンの先生かと言いますと
冬に、一日にいっぱい水を飲みすぎた我が家のうーちゃん。
病院に連れて行ったら
「暖房のかけ過ぎです。ペンギンだと思って飼ってください!」と。
(え゛? ペンギン? ペンギン飼ったことなくて実感無いけど、ま、いいか・・・) 
それ以来、ペンギンの先生です^^
 
月1回更新されるひとりごとが、妙に私のモチベーションを上げるので
仕事がはかどらないときに覗いています。
http://www.usagi.cn/hitorigoto/hitori125.html
 
もともと、初めて飼ううさぎのことをいろいろ調べていて見つけたサイトですが
その書込みをしている方が
高岡イオンにある病院の先生だと、ずーーーっと後になって知り
それ以来、お世話になっています。
 
無休で、夜も診察があるので、
大して用事もないけど、診察に行ったりもします。^^
  
働くとは・・・・ とか
なぜ、頑張る必要があるか、という答えをくださることの多いメッセージ。
 
今日も、いっぱいの勇気と元気と大笑いをもらって、
おかげさま。です。
 
以前、口蹄疫が流行ったときのメッセージで
「ウサギさんはかかりません。指の形がチョキになっている動物がかかります」と書いてあって
それを思い出す度に、1ヶ月は笑えた。
(チョキ~!!! 笑笑笑 が私のツボにはまったのです)
  
今回も、深夜に三脚を立ててこっそり撮った写真を見る度に
その姿を思い浮かべ(見ていませんが)大笑いできそうです。
(写真を見て笑っているのではありませんからお許しを。。。)
 
沖田先生~!ありがとうございます! 明日から、また、頑張りま~す!
 
P4010020-500.jpg
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>