ブログ

美しいマヤの機織り 

昨日は、虫の合唱で目が覚め、
その後、お隣にやってきた救急車のサイレンに驚き・・・
ちょっと騒がしい1日の始まり。
 
13の銀河の音と20の太陽の紋章で作り上げられる
260の周期で構成される「ツォルキン」
 
8月7日 立秋の日から、一番中央の通路を進んでいます。
20の通路を上から順番に進んでいきますが
ちょうど10番目を終え、上弦の月を迎えて残り10が始まりましたが
その上弦の月を越えてからのエネルギーが凄いですね!
    
それは、ちょうど月の月と重なったからでしょうか。
   
毎日、対極のものを見せられ
なるほど・・・と、感心するばかり。
反面教師とはこのことだ・・・という感じですね。
   
   
真ん中の中央通路は、
宇宙へと開かれた、広くて流動的で、オープンな大きな心を表わします。
  
うーーーん^^ いいですね。
人は、誰もが広くて、オープンで流動的なものに惹かれるのです。
だから、そんな人は、いろんな人から好かれる・・・。 
   
明日までは、何が何でも柔軟な心と笑顔でいましょう 笑 
ちゃんと見ている人がいる・・・。きっと。 そう思います。
  
   
「このプロセスにおいて、心のコントロールがもっとも重要です」
ホゼはこう伝えます。
 
なぜなら、中央はオープンなままで、妨げるものが何もありません。
だから、そこを通過する際には、驚くほど純粋なエネルギーと触れることができます。
ロイヤルプリンセスもバケツをひっくり返したような時間が続きました。
みなさんも、そんな時間ありませんでしたか? 
   
ところが、そのエネルギーを止めるのが人の心。
何があってもポジティブに変えてしまえばいいのですが、
心が未熟だと起きることを純粋に喜べない。
ああでもない、こうでもないとジャッジを始める。
   
そのことが、結果、自分で自分の首を絞めていくことになっているのに
心のコントロールができなくて、自ら流れの外に・・・。
 
ああ・・・残念。^^;
 
結局、笑顔を忘れ・・・・
260日の中の大切な20日が・・・
  
高次元な時間は、シンクロニシティの中で流れています。
だから、自分自身が高次元へとアクセスしていれば
すべてがシンクロニシティの中にいます。
 
そのシンクロを単純に、純粋に、無垢に、素直に、喜べばいいのです。
 
あと一日残っています。
 
今、ここから。ツォルキン表をじっくり眺めて、その美しさに共振しましょう!
そして、中央通路最後の「黄色い太陽」の日は 
ぜひ、誰かのために思いっきり働く時間を。
   
太陽のように、広くて、流動的で、オープンな姿を心がけて
聖なる時間を楽しむことが
自分の魅力をいっぱいに広げてくれます。
 
今日も、かけがえのない一日。
感情や考えで台無しにしないように・・・。
 
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>